バイクツーリングでぼくが使ってる装備・荷物・持ち物まとめ

この記事では、バイクツーリングで私が使っている装備や持ち物のご紹介をします。

・バイク初心者でイマイチなにが必要かわからない
・どんな道具があったら便利なんだろう

と悩んじゃいますよね。

私もそうだったので、お気持ちはよくわかります。

とまあそんな私でも、いまではラーメンツーリングやキャンプツーリングなど楽しめているので、あまり気構えなくても大丈夫。

この記事の前半ではツーリングの目的別装備を、後半では雨具やバッグなどの基本的な装備をご紹介します

ツーリングの目的別の荷物・持ち物

ではまずは、私がやっているツーリングの楽しみ方/目的別に、必要な荷物や持ち物をご紹介します。

コーヒーツーリング

青芳製作所のヴィンテージマグ

>>>バイクで行くコーヒーツーリング!ぼくが使ってる7つ道具をご紹介!

自然の中で飲むコーヒーは最高にうまいです。
実はコーヒーツーリングの道具は5000円程度で揃えられるので、いつもと違ったツーリングをしたいときなどにおすすめ。

大好きなバイクを眺めながら飲むコーヒーは、至福のひとときです

道具/持ち物の詳細は「バイクで行くコーヒーツーリング!ぼくが使ってる7つ道具をご紹介!」で書きました。

ラーメンツーリング

ラーツー道具・装備一式

>>>ラーツー(ラーメンツーリング)に必要な7つ道具・装備

コーヒーツーリングと持っていく道具はほとんどいっしょです。

一日中ツーリングするときのお昼ごはんに最適。
ツーリング先のご当地グルメを食べるのもいいのですが、あえてのカップラーメンというのがまたいいんですよねー

道具はそこまでかさばらないので、荷物はリュック一つあれば十分。

道具の詳細は「ラーツー(ラーメンツーリング)に必要な7つ道具・装備」で書きました。

読書ツーリング

読書バイクツーリング

>>>読書が苦手で大嫌いだった私が年間100冊読めるようになった3つの方法

景色のいいところで読書は気持ちいですよ。
日々の生活で汚れた心が浄化されていくようで、とても大好きな時間

持ち物は本が一冊増えるだけなので、荷物になりません。
紙の本派だったぼくが電子書籍Kindleのメリット・デメリットを話そう」でご紹介したように、電子書籍はスマホ一台でたくさんの本を持ち運べるので、バイクと相性がいいです。

読書嫌いを克服する方法は「読書が苦手で大嫌いだった私が年間100冊読めるようになった3つの方法」で書きました。

キャンプツーリング

ホンダジャズとダッフルバッグ

>>>キャンプツーリング初心者の私が使っている装備・持ち物まとめ

キャンプ道具自体は3万円あれば余裕で揃えられます。
「キャンプツーリングはハードルが高い」と思われている方いらっしゃいますが、案外なんとかなるものです

バイクにどっさりと荷物を積むと、「旅してます!」という感じが出て、いつも乗っているバイクの違った一面が見れますよ。
しかもそれがまたかっこいいんだなあ。

私が使っているキャンプツーリングの装備/持ち物は「キャンプツーリング初心者の私が使っている装備・持ち物まとめ」でまとめました。

地図とコンパスで旅ツーリング

バイクに跨りコンパスで方角を確認する男

>>>地図とコンパスでバイクツーリング(冒険)する方法まとめ

私はスマホのナビも使いますが、楽しむ目的でバイクに乗るときは、もっぱら紙の地図とコンパスを使います。

旅人になったようで、男心がくすぐられますよ

以下の動画のような感じでツーリングをしています。

必要なものは、地図とコンパスのみですね。
あとはタンクバッグがあれば便利。

私が使っている装備、ルート作成の方法やコンパスの使い方は、「地図とコンパスでバイクツーリング(冒険)する方法まとめ」でまとめました。

原付/バイクの基本装備

以上で、私がツーリングに持っていく荷物や持ち物になります。

ではここからは、その他の基本的にいつも身につけている装備であったり、あったら便利な道具をご紹介しますね。

1.ヘルメット

ロスコのダッフルバッグ

私が使っているヘルメットは、ヤマハのジェットヘルメットです。
特にこだわりがあって買ったわけではないのですが、バイクに慣れてきたいま思うと、もっとバイクと合ったデザインのヘルメットを買えばよかったなあと

それに夏場も使うことを考えたら、黒色はマズかったなあとちょっと後悔してます。

ただこのヘルメットにはサンバイザーが内蔵されているので、サングラスやスモークシールドがなくとも、日差し対策をできるのはうれしい。

スモークシールドはかっこいいけど、夜間の視認性が悪くなるようなので。

 

2.長袖・長ズボン

ドクターマーチンのサイドゴアブーツ

>>>原付だからこそ服装は長袖・長ズボンでグローブが必要な理由

服装はもとから持っていた長袖・長ズボンを着用。
特にこだわりはありません。

ただ細身でストレッチ性がないズボンは、乗り降りも運転もしにくいです

もとから持っていたズボンを使うなら、ちょっと緩めのものか、ストレッチ性の高いズボンを履くといいでしょう。

着心地や安全性の面から考えると、バイク用の服が最適なんでしょうけどね。

>>>原付だからこそ服装は長袖・長ズボンでグローブが必要な理由

3.プロテクター

コミネのプロテクターsk-688を着た男

>>>【sk-688】胸部と背中を守るコミネのプロテクターが超よかった件

胸と背中を守るコミネのプロテクターを身につけています。

大げさかもしれませんが、「事故ったらどうしよう…」といつも心に引っかかりがあったので購入しました。

sk-688はふだん着の中に着ても、めちゃくちゃゴツくならないので気に入っております。

 

>>>【sk-688】胸部と背中を守るコミネのプロテクターが超よかった件

4.ブーツ

ドクターマーチンのサイドゴアブーツ

>>>ドクターマーチンのサイドゴアブーツでバイクに乗ってみたのでレビュー

バイク用のブーツとして、ドクターマーチンのサイドゴアブーツを購入しました。
安全性の面から万人におすすめできるものではありませんが、歩きやすさやコーディネートのしやすさを考えるとけっこう気に入ってます

スニーカーのような布製ではなく革なので、ちょっとした雨なら問題なく防いでくれますしね。

詳しくは「ドクターマーチンのサイドゴアブーツでバイクに乗ってみたのでレビュー」でレビューしています。

 

5.グローブ

バイク用のレザーグローブ

>>>アメリカンバイクに似合う夏向けレザーグローブ見つけたよ

私が本格的にバイクに乗りはじめた時期が春だったので、どうせなら夏も使えるグローブを買おうと思い、薄手のレザーグローブを購入。

バイク用ではありませんが、イタリア軍のパイロットグローブなので、操作性はけっこういいかなと思います。

細身でかっこいいデザインなので、冬場はバイク以外で外出するときの手袋として使用予定。

詳細は「アメリカンバイクに似合う夏向けレザーグローブ見つけたよ」で書きました。

 

6.リュック兼サイドバッグ

リュック兼サイドバッグ

>>>バイクのサイドバッグを軍仕様の最強防水リュックで代用してみた

このバッグは東ドイツ軍のリュックなのですが、サイドバッグとして代用しやすいデザインになっております。

そして特筆すべきはその防水性にあります。
なんと、バッグの中に水を入れても漏れないという最強の防水サイドバッグです。

どしゃぶりの雨が降っても安心。

リュックとしてもサイドバッグとしても優秀です。

詳しくは「バイクのサイドバッグを軍仕様の最強防水リュックで代用してみた」で書きました。

 

7.タンクバッグ

地図を見る男

>>>バイクにコミネのタンクバッグを付けたらツーリングが超快適になった件

私は地図でツーリングに行きますので、タンクバッグは必須です。
コーヒーツーリングやラーメンツーリングの道具も入りますし、使い勝手は良好。

傷が気になる方もいらしゃるでしょうが、ふつうに使えば全然問題ないですよ

詳しくは「バイクにコミネのタンクバッグを付けたらツーリングが超快適になった件」で書きました。

 

8.ダッフルバッグ

ロスコのダッフルバッグ

>>>バイクとシーシーバーが似合う!旅感溢れるロスコのダッフルバッグ紹介!

キャンプツーリングに行くには大容量のバッグが必要ということで、ロスコのダッフルバッグを使用しています。

ソロキャンプの道具なら丸々入りますし、リュックのように背負えるので、駐車場からキャンプ場まで荷物を運ぶときも楽ちんです。

防水性能はありませんが、大型のポリ袋を被せれば解決です。

 

軍の移動用バッグとしても使われているようなので、耐久性も期待できますよ。

詳しくは「バイクとシーシーバーが似合う!旅感溢れるロスコのダッフルバッグ紹介!」で書きました。

 

9.自作キャリア

バイクと茶畑

>>>バイクのリアキャリア兼ツーリングテーブルを自作してみたよ

バイクに荷物を載せるために、リアキャリアを自作しました。
このキャリアとシーシーバーを合わせて、荷物を積載しています。

キャリア自体がテーブルになるため、ラーメンツーリングやキャンプツーリングに行くときテーブルを持っていかずに済むのがメリットですね。

詳しくは「バイクのリアキャリア兼ツーリングテーブルを自作してみたよ」で書きました。

10.ゴムロープ/ネット

キャンプツーリング装備のホンダジャズ

先ほどご紹介したダッフルバッグや、その他の荷物を固定するのに使っているのがゴムロープとネットです。

ちょっとした荷物ならサイドバッグやタンクバッグに入れるので、ゴムロープとネットを使うときは主にキャンプツーリングのときですかね。

使用しているのは以下の商品。

 

11.カッパ・雨具

ワークマンのバイク用カッパのバイカーズ

>>>バイク用カッパ!ワークマン「バイカーズ」の実力を大雨の中検証してきた

カッパは、ワークマンから発売されているバイク用レインウェアのバイカーズを使用しています。
さすがワークマンといったところで、コスパ最強です。

ちなみにレイングローブは持っていないので、台所で使うようなゴム手袋を使用。

またレインブーツは、日本野鳥の会の折りたたみ長靴を検討中です。
バードウォッチングで使われる長靴なので、歩きやすそうでいいかなあと。

ワークマンのカッパの詳細は「バイク用カッパ!ワークマン「バイカーズ」の実力を大雨の中検証してきた」で書きました。

 

12.スマホホルダー

デイトナのスマホホルダー

>>>バイクにデイトナのスマホホルダーに取り付けて使ってみた感想

私は紙の地図でツーリングに行くことが多いですが、スマホのナビも使います。

地図とナビの使い分けは「バイクツーリングに行くときナビと紙の地図どっち派?私は使い分け派」で書きました。

使用しているデイトナのスマホホルダーはちょっと高く感じますが、走行中にスマホを落とすほうが損なので奮発して購入。

詳しくは「バイクにデイトナのスマホホルダーに取り付けて使ってみた感想」で書きました。

 

13.ビニールテープ

どこにでも売っているなんの変哲もないビニールテープです。

先ほどご紹介したゴムロープが万が一切れたときや、サイドバッグが破れたときなどに備えていつも持って行きます。

 

追記:最近は防水性や耐久性に優れていると噂のダクトテープを持参しています。

 

14.モトブログ用品

gitup g3 duoの付属品

>>>モトブログを始めるために必要なもの7選と初期費用のご紹介!

まだ慣れていないので更新頻度は遅いですが、モトブログをやっています。
いわゆるバイク動画ですね。

なのでモトブログの撮影をするときは、カメラやバッテリーなどを持って行きます。

>>>シニヲのYouTubeチャンネルはこちら

15.Amazonプライム

タブレットと小説

>>>Amazonプライムのメリット5選!キャンパーやバイク乗りこそ使ういたい!

番外編なのですが、私はAmazonプライム会員なので、映画やアニメ・音楽などが楽しみ放題です。

そのためスマホやタブレットに動画などをダウンロードしておいて、景色のいいところでのんびりと過ごすことがあります

バイク乗りとAmazonプライムは、けっこう相性いいですよ。

詳しくは「Amazonプライムのメリット5選!キャンパーやバイク乗りこそ使ういたい!」で書きました。

コメント