俺が作りたいスキレットを使ったキャンプ料理レシピ15選!【随時更新】

私の独断と偏見でクックパッドから選抜した『スキレットで作りたいキャンプ料理15選』をドドンとご紹介!
選考基準は、「調理の手軽さ」と「私の食べたい度合い」です(笑)

たくさんのレシピがあるので、見やすいように「メイン/スイーツ/酒のおつまみ」の3つにジャンル分けをして掲載しています。

また実際に作ってみた料理に関しては、感想やキャンプ場で作るコツなども合わせてご紹介しています。
随時追記していきますよ!

関連記事>>>ダイソーのスキレットをソロキャンプで使ってみたのでレビューするよ!

メイン

ではまずはメイン料理からご紹介!

※画像タッチでレシピページに飛びます

1,スキレットでNeo焼きカレー

スキレットを使った焼きカレーのレシピ
アウトドアといえばカレー!
ということで、焼きカレーはいかがでしょうか。

スキレットで加熱するだけと調理が簡単なので、キャンプの朝にはピッタリかも。
レトルトカレーと前夜に炊いたご飯の残りを使って、朝焼きカレーを食べたい。

2,*簡単*スキレットdeすき焼き風 すき煮

スキレットを使ったすき焼きレシピ
キャンプですき焼き…漫画「ゆるキャン△」でも登場しましたね。

created by Rinker
¥3,822(2019/05/22 00:05:13時点 Amazon調べ-詳細)

家で野菜を切っていけばキャンプ場では加熱するだけで済みますので、お手軽に作れていいかも

寒空の下、きれいな星空を見上げながら食べたい。

3,スキレットで作るステーキ

スキレットを使ったステーキのレシピ
アウトドアといえば肉!ということでステーキです。
ソロキャンプでもがっつり食べたい人にいいですね。

タレは家で合わせておくと、持ち物が減って良さそう

4,スキレットで!熱々ナポリタン♪

スキレットを使用したナポリタンのレシピ
スキレットとナポリタンは、見た目がとても合いますね。
重厚そうな鉄と鮮やかな赤色が食欲をそそります。

キャンプ場でパスタを茹でると茹で汁が出てしまうので、インスタントのスープ等に茹で汁を再利用すると良さそう

5,アウトドアにも!スキレットでパエリア

スキレットを使用したパエリアのレシピ
パエリアって手のかかる料理だと思っていたのですが、レシピを見ると簡単そうですね。

キャンプで作るならアサリの砂抜きとエビの背わた取りは家でやった方がよさそう
また、アサリやエビの殻が出てしまうので、キャンプで作る際はゴミ袋必須です。

6,鉄板オムハヤシ

スキレットを使用したオムハヤシのレシピ
見るからに美味しそう、ヨダレが…。

オシャレな喫茶店に出てきそうな料理ですが、調理が簡単なのでキャンプシーンでもイケます。
ただし、卵の持ち運びには注意が必要ですね。

スイーツ

ではここからはスイーツ編です!

※画像をタッチでレシピページに飛びます

7,スキレットでふわふわ厚焼き✿ホットケーキ

スキレットを使用したホットケーキのレシピ
外で食べるホットケーキって、絶対においしいと思うんですよね。
画像越しからでも伝わってくる圧倒的ふわふわ感…!!たまりません。

材料は家で予め混ぜておいて、ジップロックに入れてキャンプ場に持っていくとよさそう。
作るときはジップロックの角を切って、生クリームみたいに絞り出せば洗い物も手間も最小限に

8,スキレットでこんがり✿フレンチトースト✿

スキレットを使用したフレンチトーストのレシピ

私、生まれてこの方、フレンチトーストなるものを食したことがありません。
バスケドラマ「ブザービートで山Pが得意としていた料理でもありますね、覚えてますか?笑

フレンチトースト

ということで、実際にキャンプでフレンチトーストを作ってみました!

卵液に浸してレンジでチンする作業までは自宅で、最後のスキレットで焼く作業だけはキャンプ場で行いました。

出発の朝に卵液に浸してあれこれするのはけっこう面倒なので、前日の夜に仕込みを済ましておくと楽ちん

フレンチトーストの仕込み

持ち運びはジップロック1枚だけで大丈夫でした。
パンが液をしっかり吸ってくれていたので、漏れることもありません。

レンジでチンした後は粗熱を取って、クーラーボックスに入れて運んでくださいね。

そして肝心の焼く作業ですが、表面がすぐ焦げるので火加減は慎重に。
薪での調理は火が強すぎるのでやめておいたほうがいいです。

できることなら、ガスバーナーのような火加減が調節しやすいものが望ましい。

私は「イワタニシングルバーナー(CB-JCB)をソロキャンプで使った感想」でご紹介したガスバーナーを使用しました。

肝心のお味ですが、めちゃうまです!
外で食べる甘いものは最高。

食パンの耳の揚げ焼き

ちなみに食パンの耳が余るので、私はオリーブオイルとスパイス入りの塩で焼いて食べました。
友だちに作ってとせがまれるほどおいしいんですよ(笑)

9,スキレットで簡単♫キャラメルりんごケーキ

スキレットを使用したキャラメルりんごケーキのレシピ
キャラメルりんごケーキというネーミングがすでにおいしい。
一見手の込んだスイーツに見えますが、レシピを読むと意外と簡単そうです。

生地の液は家で混ぜ合わせて、ジップロック等に入れて持っていくのがよろしいかと。
さらさらした液のように見えるので、こぼれないように袋は2重3重にしたほうが安心です。

10,クレームブリュレパン★アウトドアに!

スキレットを使用したクレームブリュレのレシピ
今回取り上げたスイーツの中でもっとも簡単に作れるのが、こちらのクレームブリュレパンではないでしょうか。
メインの材料であるパンやプリンはキャンプ場に着くまでのコンビニでも変えますし、液体ではないので持ち運びも気楽です。

ただし、ココナッツオイルと炙る用のバーナーが必要なので、その点は注意。
バーナーに関しては、コンビニでも売っているようなカセットボンベを燃料としたガスコンロをお使いの方であれば、同じカセットボンベを使い回しできるガストーチバーナーと相性がいいと思います。

関連記事>>>イワタニのジュニアコンパクトバーナーCB-JCBを買った3つの理由

酒のおつまみ

キャンプといえばお酒ですよね…うん、わかります。
私はまだキャンプ酒デビューはしていないので、早く大自然の中でほろ酔い気分味わいたい。

※画像をタッチでレシピページに飛びます

11,簡単!スキレットでエビのアヒージョ☆

スキレットを使用したエビのアヒージョのレシピ
アヒージョってご存知ですか?
私はつい数年前まで知らなかったのですが、オリーブオイルとにんにくで煮込む料理のことらしいですね(参考:Wikipedia)。

個人的には手抜き料理のレベルに入るほど簡単な料理なのですが、そのくせとてもオシャレ。
インスタ映えを狙うにもいいのでは?

12,簡単にスキレットで鯖缶アヒージョ

スキレットを使用した鯖缶アヒージョのレシピ
アヒージョからもう一品。
具材にエビや貝類を使うと下処理が面倒ですが、このアヒージョは鯖缶を使用しているため手間がまったくかかりません。

イワタニのシングルバーナー

自宅の庭で試しに作ってみましたが、最高においしかったですね。
オリーブオイルを吸った鯖をパンに載せていただく…う〜ん最高。

ただ食材を煮えたぎるオリーブオイルの中に投入すると油がはねて危なかったので、食材を入れる前は一度火を止めてから投入するようにしました
入れ終わったらまた火をつける感じで。

それ以外は特に注意するポイントはないですね、かんたん。

しかも鯖缶だから生モノと違って保存・持ち運びが楽ちんです。
焚き火を眺めながら赤ワインとアヒージョ…いいですな〜。

関連記事>>>イワタニのジュニアコンパクトバーナーCB-JCBを買った3つの理由

13,スキレット★おいしい鉄鍋餃子★

スキレットを使用した餃子のレシピ
「キャンプでかんたんに作れる料理って何だろう」と考えていたのですが、餃子は盲点でしたね。
家で下ごしらえをしていけば、キャンプ中でも手の込んだ料理が食べられます

お酒はやはり、ビールでしょうか?

14,キャンプメシ*簡単ローストビーフ

スキレットを使用したローストビーフのレシピ
ローストビーフという響きだけでお酒が進みますね。
自分で作ったことがないので、ぜひチャレンジしてみたい。

ソロキャンプで食中毒になったらシャレにならないので、まずは家で練習してみましょうかね。

15,キャンプメシ*即席チーズフォンデュ

スキレットを使用したチーズフォンデュのレシピ
カマンベールチーズをくり抜いてフォンデュにしてしまうとは…ナイスアイデア!
チーズをアルミホイルで包むため、洗い物が出ないのもグッド。

焚き火でチーズを溶かすと火加減が難しく焦がしてしまいそうなので、ガズバーナーやアルコールストーブを使ったほうがよさそうですね。
炭火で焼いた野菜やウインナーで食べたいぜ。

キャンプ初心者の私でもイワタニのジュニアコンパクトバーナーは安くて使いやすかったです。

まとめ:スキレット料理っていいよね

フライパンではなくスキレットで料理する、これだけでアウトドアが華やかになりますな。
男臭い料理だろうがインスタ映えするオシャレ料理だろうが、何にでも対応できるスキレットは持っていても損はしないのかもしれません。

今度買おうかな。

次の記事へ>>>ダイソーのスキレットをソロキャンプで使ってみたのでレビューするよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました