ペグハンマーを100均のゴムハンマーで代用したらふつうに使えた件

ダイソーのゴムハンマー

私はキャンプ初心者なもんで、アウトドアメーカーが出してるペグハンマーの必要性とかメリットがよくわからなかったんですよね。
ということで、安くキャンプ道具を揃えるためにも、ペグハンマーの代わりに100均でゴムハンマーを買って使ってみたのですが、ふつうに使えました。

ペグを打ち込むときの音が抑えられるので、夜からテント設営するときでも周囲の迷惑になりにくいです

関連記事>>>ホームセンターの安いペグ4種類比較してみた!ついでに100均も!

ペグの打ち込み音は静かでいい感じ


上記ツイートの動画を観ていただくとペグを打ち込むときの音の大きさが伝わると思いますが、そんなに大きくないですね。

音もカンカンとした金属音ではなく、どちらかというと鈍い音なので音が響かなくていい感じ。

これなら夜にテントを設営することになっても、他のキャンパーさんに迷惑をかけづらいですし、雰囲気も壊しにくいのではないでしょうか。

また、打ち込んだ感じそこまで力はいらないので楽ちん。
キャンプ初心者の私にはこれで十分かも。

しかもヘッド部分が大きいため、ハンマーを空振りすることがありません。
ほぼ確実にペグに当たってくれ、煩わしさはかなり少ない。

ヘッドが小さいハンマーだとペグをよく狙わないといけませんが、ダイソーのゴムハンマーは多少適当に打ち込んでも大丈夫です(油断は禁物)。

素材がゴムということもあり、怪我のリスクも減るかと思います。
小さいお子さんに使わせるなら、むしろゴムハンマーのほうがいいかと

固い地面にペグを打ち込めるのかはわかりませんが、よほど固い地面じゃないと打ち込めないなんてことにはならなさそう。
いまのところ、芝生でも砂地でも問題なくペグを打ち込めています

耐久性を含め、今後使い込んで確かめたいと思います。

ペグ抜きは予備のペグで代用すればOK

もちろんいいところばかりではなく、悪いところもあります。

100均ゴムハンマーの欠点はペグ抜きが付いていないこと
専用のペグハンマーにはペグ抜きが付いてますから。

ただ、そこまで気になるデメリットではないかなあ。

ペグは予備のペグを引っ掛けて抜けばいいだけですから、ペグ抜きのためだけにわざわざ高いハンマーを買うのはちょっと抵抗が…

ペグ抜きのためだけに数千円も出せないよ。

関連記事>>>すごいぞ100均!キャンプで使える100均道具8選!!【随時更新】

購入したのはダイソーの8オンスゴムハンマー

100均のゴムハンマー
購入したのは、8オンスのゴムハンマー。
ダイソーのハンマーを選んだ理由は、ダイソーに工具系のイメージが強いからというだけでこだわりはありません

ちなみに「キャンプ用の折りたたみ式ローテーブル制作」の際もダイソーにお世話になっております。ありがとう、ダイソー。

100均のゴムハンマー
全長は約25センチ。

100均のゴムハンマー
ハンマー部分の幅は約7.5センチ。

100均のゴムハンマー
ハンマー部分の厚みは約5センチ。

100均のゴムハンマー

重さは約292g。
見た目よりは軽かったです。

原付キャンプで持っていきましたが、気になるほど荷物の邪魔にはなりませんでしたよ

関連記事>>>ホームセンターの安いペグ4種類比較してみた!ついでに100均も!

まとめ:100均ゴムハンマーは安いけどキャンプで使える

100均のゴムハンマーにはペグ抜きが付いていないけど、打ち込む分には問題なさそう。
ペグ抜きは予備のペグで代用すればいいので、デメリットもそこまで気にならないですし。

ペグを打ち込む音も静かなので、夜にテントの設営もしやすくふつうにおすすめです。
静かな図書館でくしゃみをしたら目立つように、静かなキャンプ場でのペグ打ち音はけっこう人目を引きますからね。

次の記事へ>>>ダイソーのシェラカップ風の食器が安いくせにかなり優秀だった件

コメント

タイトルとURLをコピーしました