ダイソーのスキレットをソロキャンプで使ってみたのでレビューするよ!

空焚き

スキレットはバーベキューやキャンプをはじめとしたアウトドアにすごく似合います。

ただお肉を焼いているだけなのに美味しそうに見えるしすごくおしゃれなので、使ってみたいと思われる方もいらしゃるのではないでしょうか。

でもなかなか敷居が高く感じるので、チャレンジしにくい一面も。
使わなくなったらもったいないですし。

そこでおすすめなのがダイソーのスキレットです。
200円で買えるので、「試しに使ってみようかな」という場合にぴったり。

関連記事>>>すごいぞ100均!キャンプで使える100均道具9選!!【随時更新】

100均だけど200円で買った

ダイソーは100均でありながらときどき100円以上のものを販売しているのはみなさんご存知ですよね。

私が購入したスキレットも例に漏れず、200円で購入しました。

ダイソーのスキレットは、

・Sサイズ(内径13cm)
・Mサイズ(内径15.1cm)

の2種類のサイズ展開です。

Mは300円で、私が購入したのはSサイズで200円。

大きすぎないからサブ使いにちょうどいい

Sサイズを選んだ理由は、サブ使いにちょうどいいと思ったからです。

ソロキャンプであればメインの料理は飯ごうを使えば事足りるので、そのサブとしてSサイズのスキレットはちょうど良さそうだなあと。

フレンチトースト

実際このようにフレンチトーストを作るのにもちょうどよかったです。

レシピは「俺が作りたいスキレットを使ったキャンプ料理レシピ15選!【随時更新】」でご紹介しています。

またSサイズのスキレットは小さいので、酒のつまみとしてアヒージョを作るのにもちょうど良さげ。
スキレットはけっこう重いので、軽量化にも役立ちます。

まあ安いものなので、作る料理によってキャンプに持っていくサイズを変えても良さそうですがね。

上の写真で使用しているガスバーナーは「イワタニシングルバーナー(CB-JCB)をソロキャンプで使った感想」で書きました。

蓋はないからアルミホイルで代用

ダイソーのスキレットには蓋がありません。

蓋が必要な場合は、ダイソースキレットに合う蓋を探すか、なにか別のもので代用することになります。

いまのところダイソースキレットに適合する蓋を見つけられていないので、アルミホイルを蓋として使用中。

スキレットと同素材の蓋のほうがかっこよくてテンションが上がるのですが、アルミホイルは軽くて荷物にならないので、意外と使い勝手がいいです。

アルミホイル一本丸々持ち運ぶのは荷物になりますが、必要な分だけを切り取って持ち運べばとてもコンパクトです。

ただし屋外で使うと風で飛んでいってしまうため、アルミホイルの上におもりを載せて対策しています。
もうちょっといい方法を考えたいところですが、いまはこんな感じ。

蓋が必要ならロッジのスキレットが有力候補ではないでしょうか?
通常スキレットは初めての使用前にシーズニングというめんどくさーい作業が必要ですが、ロッジのスキレットはシーズニングも済ましてくれていますからね。

関連記事>>>ダイソーのスキレットをシーズニングしたのでやり方をまとめてみた

created by Rinker
ロッジ(LODGE)
¥1,780(2019/07/21 15:49:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ロッジ(LODGE)
¥1,639(2019/07/22 01:33:22時点 Amazon調べ-詳細)

シーズニングは不要かもしれない

以前ダイソーのスキレットをシーズニングしたのですが、もしかしたらシーズニングしなくてよかったかもしれない…

というのも、スキレットに付いていた注意書きを読んでみると、

初めて使用する際は、食器用洗剤等で水洗いしてください。

としか書かれていなかったものですから。

お手入れの方法は、

食用油を表面になじませ、乾いた布で拭いてください。

と書かれてありました。

もしかしたら、どうせ使った後は油を馴染ませるから最初のシーズニングは飛ばしてもいいよ、ということなのかもしれません。
あくまで私の推測ですから、初めての使用前のシーズニングをするかどうかは、ご自身の判断で。

まとめ:キャンプ用のフライパン代わりにダイソーのスキレットは検討の価値あり

キャンプを始めるには初期費用がかかりますから、費用を抑えるためにもダイソースキレットをクッカーやフライパンの代わりに使うのもアリ。

安いですがふつうに料理できますよ。

安くておしゃれでアウトドアに似合う調理器具というのはなかなかありませんから、けっこうおすすめです。

次の記事へ>>>ダイソーのスキレットをシーズニングしたのでやり方をまとめてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました