バイクのリアキャリア兼ツーリングテーブルを自作してみたよ

キャンプツーリング仕様のジャズ

先日、愛車のホンダジャズにシーシーバーを取り付けまして、今度はリアフェンダー保護のためにキャリアを自作することに。
キャリア高い…(´;ω;`)

どうせ自作するならキャンプツーリングのテーブルにもなるようにしたいなあと思ったので、金具を使ってバイクに固定するのではなく、木製で取り外しがかんたんなものを制作いたしました。

キャンツーは荷物がかさばるので、テーブル自体を積載道具として使えたら荷物が少しコンパクトになるかなあと思いまして

ということでこの記事では、キャリア兼テーブルの作り方をご紹介します。

関連記事>>>キャンプツーリング初心者が使っている装備品をまとめてご紹介!

自作キャリア兼テーブルの完成図

バイクのキャリア兼テーブル

作り方をご紹介する前に、まずは完成図のご紹介から。

バイクのキャリア兼テーブル
天板の右側は、蝶番を使って折りたためるようにしています。

バイクのテーブル兼キャリア
私のバイクの右側にはプラスチックケースが取り付けられていて、天板を折りたためるようにしないとケースの開け閉めができなくなるからです。

キャリアはほぼバイクに乗せているいるだけなのでかんたんに取り外しができるのですが、キャンプ道具を積んでいるとキャリアを取り外すのに苦労するので、プラケースに干渉しないよう天板は折りたたみ式に。

キャリアの金具
キャリアの脚の内側がリアフェンダーに擦れないように、脚の外側に金具を付けてます
この金具はクルクル回転するので、テーブルにするときは畳めば大丈夫。

キャリアの金具
リアフェンダーの横の銀色のバーに金具が引っかかるようにするとリアフェンダーに擦れません。

あと、金具と脚裏にはすべり止め兼クッションを付けてます。100均のやつ。

キャリア裏の金具
天板の裏には、ゴムロープ等を引っ掛けられるように金具を装着
天板の表に付けると、荷物を積んだときに邪魔でした。

実際にキャンプツーリングを重ねて徐々に改良していくと思いますが、現状はこんな感じですかね。

キャリアの天板に空いた穴
リアフェンダーが擦れないようにするための金具やゴムロープを引っ掛ける金具は、完成後思いつきでいろいろ付け替えたので、キャリアの所々に穴が空いてしまっているのが失敗。

これからキャリアを制作される場合は、事前にどこにどのような金具を付けるのか等をしっかりイメージしてからにしましょうね(笑)

あと、ダイソーで「ダークグリーン」って書いてあるペンキを買ったらめちゃめちゃ鮮やかな緑だったのも失敗٩(′д‵)۶
テーブルとしてはアリだけど、キャリアとしては…。

でも自分で作ったものだからか、なんだかんだ気に入ってます。
60kgの男が載っても大丈夫でしたし、10kgちょいのキャンプ道具なら問題ないでしょう。

前に作った100均折りたたみテーブルは出番がなくなりそうだな…。

作り方

お持ちのバイクやキャリアの使用用途によって変わってくるとは思いますが、材料はざっくりこんな感じ。

・天板
・90度になってる金具(天板と脚の固定に使用)
・ネジとナットとか
・その他金具(ゴムロープ引っ掛けるやつとか)

実際にかかった材料費は2500円ほどです。

所要時間は3時間。

1.設計図&木材カット

リアフェンダーの高さを測っている

まずはキャリアの取り付け位置を測ります(縦・横・高さ・足場)。

木材に書き込んだ設計図

そして、使用方法をイメージしつつかんたんに設計図を作りましょう。
適当に設計図を作ってしまうとあとでバイクに装着できなかったりするので丁寧に。

金具の取り付け位置も予め決めておいたほうが安心かと思います。

私の愛車「ホンダジャズ」場合、リアフェンダーにシーシーバーが付いてるためキャリアのサイズは小さくせざるを得ませんでした。

また、私は大容量ダッフルバッグを載せるのが主な使用用途なので小さくて問題ありませんが、ホームセンターの箱を載せる方は大きめのほうが良さそうですね。

関連記事>>>バイクとシーシーバーが似合う!旅感溢れるロスコのダッフルバッグ紹介!

木材をカットした
そして設計図に合わせて木材をカットしていきます。
ノコギリでまっすぐ切れなかったりヤスリがけのことを考えて、数ミリ余裕を持って木材に設計図を書き込むのがいいかと

2.仮組み立て

この時点で、ガムテープ等を使って簡単に組み立ててみると安心です。
バイクのサイズに合っているか、ホムセン箱は載るか…などなどチェックしましょう。

ビスを止めてから「サイズが合わなかった!」なんてことになったら悲劇ですから。

3.ヤスリがけ

ヤスリがけ後の木材

その後、ノコギリで切った断面と表面をヤスリがけ。
私は丸みのあるキャリアにしたかったので、ヤスリで角も取りました。

使用した紙ヤスリはダイソーに売っていたもの。

まずは荒いヤスリで角と断面を処理して、その後徐々に目の細かいものに変えてヤスリがけしてやるといいと思います。
めんどくさい場合は切断面のザラザラだけ取ればOK。

私はヤスリがけだけで1時間ほど使ってしまいました(笑)

4.ペンキ&防水スプレー

その後、ペンキを塗っていきます。
使用したダイソーペンキは水性ですが、水性ペンキは乾くと水に溶けないらしいです。

参考:水性塗料のメリットとデメリット

色に厚みを出したかったので、2,3度重ね塗りをしました。

防水スプレーは家にあったやつを適当にプシューッと。
ちゃんと全面にふりかけましょう。

5.本組み立てで完成

キャリア裏の金具

天板と脚の固定には、プラスドライバーと直角の金具を使いました。

天板の補強になるかなあと思い、少し長めの金具を使っています。
効果があるかは不明です。

以上の作業で完成\(^o^)/

特に難しい作業ではないのですが、これから作る方はご注意していただきたいことがあります。

私は本組みするときにめんどくさくてネジを止める位置を定規で測らなかったため、天板と脚が微妙にずれてしまいました。天板から脚が微妙にはみ出してる…。
蝶番もうまく固定できなくて、スムーズに動かない。

ですので、ていねいに仕上げたい方はきちんとネジを止める位置を測ったほうがよろしいかと思います

あとからネジを止め直すと、キャリアが穴だらけになって見栄えも悪くなりますからね。

木を貫通しないネジの長さを選ぶのもお忘れなく!

まとめ:自分のバイクライフに合わせた物を作ろう

自作キャリアのいいところって、やはり自分のバイクライフに合ったものを用意できる点ですよね

ホームセンターの箱を載せるなら大きいキャリアを、買い物用なら取り外しが容易でゴムネットを引っ掛けられる作りに…。
考えるだけでも楽しいです。

それになにより安上がりですしね(笑)

関連記事>>>キャンプツーリングに備え1000円の防水サイドバッグを買ってみた

コメント