ホンダジャズ50(jazz)のシーシーバーの取り付け方

原付ながらイカしたアメリカンボディのホンダジャズ。
そんなジャズちゃんをよりアメリカンらしくするには、やはりシーシーバーでしょう

ということで実際にシーシーバーを取り付けてみましたので、取り付け方をご紹介します。

バイクを触り慣れている方にとってはいらぬ世話だと思いますが、私のようにバイク初心者にとってはシーシーバーを取り付けるだけでたいへんなのですよ( ´Д`)=3

使用したシーシーバーは、ハリケーンのラウンドシーシーバー H500MM JAZZ HA6433です。

created by Rinker
ハリケーン
¥11,250(2019/07/21 23:00:40時点 Amazon調べ-詳細)

jazzへの取り付け方

完成形があったほうが取り付けをイメージしやすいと思いますので、まずはシーシーバーを取り付けたジャズの写真をどうぞ。

上の写真が完成図です。
どうです?なかなかかっこよくないですか?

ちなみに荷物をシーシーバーに括り付けて積載すると、リアフェンダーと荷物が擦れちゃいますので、自作のキャリアをいっしょに乗っけてます。
キャリア兼ツーリングテーブルですね。

詳しくは「バイクのリアキャリア兼ツーリングテーブルを自作してみたよ」で書きました。

シーシーバーの付属品

購入したシーシーバーの付属品は、

・シーシーバー
・ナンバープレートを付ける金具
・説明書

以上の3つ。

シーシーバーの説明書
説明書が同梱されていましたが、取り付け方の説明はごくかんたんにしか書かれていません。
ということで、取り付けの流れは私の自己流になりますので、その点ご了承ください。

ジャズによってはカスタムもされているでしょうから、ご自身のジャズに合わせて臨機応変にご対応ください。

所要時間は3時間ほどです。

※追記

シーシーバーを取り付けた後、切れたナンバー灯を交換するためにシーシーバーを取り外してまた付け直したのですが、30分程度でできました。
1度取り付けを経験すれば、2度目からは楽ちんですよ。

1.リアフェンダーのボルトを外す

まずはシートの後ろ(リアフェンダー)の両側に付いてるボルトと、リアフェンダーの上に付いているボルトを外しましょう。
ジャズのシーシーバー
ジャズのシーシーバー
外すボルトは上画像のマークが入っているやつです。
サイドのボルトは左右両方外してくださいね。

また、ジャズがノーマルの状態であればミニシーシーバー?みたいなやつが付いていると思うので、いっしょに外しちゃってください。
でないと、シーシーバーを取り付けることができませんから。

取り外したボルトは、無くさないようにご注意ください
私はナットを無くしててホームセンターへ行くハメになってしまったので。

購入したナットのサイズは後述しますので、ボルトを無くしたあるいは交換したい場合はご参照ください。

2.真ん中のボルトから締める

いよいよシーシーバーの取り付け

ジャズのシーシーバーのボルト
リアフェンダーの上部分から取り付けたほうが楽ちんだと思います。
上部から取り付けるとシーシーバーの角度が決まってくれるので、両サイドの穴にボルトを差し込みやすいです。

シーシーバーの説明書
リアフェンダーの下から手を突っ込んでボルトを差し込み、説明書通りにシーシーバーをナットで固定しましょう
リアフェンダー上部に固定するためのボルト等はシーシーバーに付属していたので、部品を買いに行く必要はありません。

最初にリアフェンダーの両サイドのボルトを外しているので、リアフェンダーを上下に動かせるはず。
でももしかしたら私のジャズはカスタムされていて動くだけかもしれないので、場合によってはリアフェンダーごと外す必要があるかもしれません
臨機応変にご対応ください。

3.両サイドのボルトを締める

あとは”1”で外したボルトを元の場所に締めるだけ。
もうほぼほぼ完成です。

リアフェンダーの裏からネジ穴に手を突っ込んでやると、ゴムパッキンっぽい感触があると思います。
そのパッキンにナットをギュッとはめ込んでやって、リアフェンダーの外側からボルトを締めてやりましょう。

私のジャズは右側にしかパッキンがなかったので、左側はパッキンなしでそのままナットとボルトを取り付けています。
たぶんどこかのタイミングで紛失したのかと、古いバイクなので仕方ありませんね。

新しく部品を買う必要もありませんし、ボルトを締めるだけですから難しいことはありません。

私はこの段階でナットを紛失してしまったので、ホームセンターへ行く羽目になりました(;´д`)トホホ…

4.ナンバープレートを取り付ける

最後はシーシーバーに付属していた部品を使って、ナンバープレートを取り付けます。

シーシーバーの説明書
取り付け方は説明書に書かれているのでわざわざ説明する必要もありませんが、ひとつだけコツをご紹介。

二股に分かれたパーツは、若干外向きに開いています。
アメリカンバイクの金具
この状態のままボルトを差し込もうとするとうまく入りません。
金具
二股部分を軽く挟み込んでやって、穴がまっすぐになるようにしてあげるとかんたんにボルトが入ります
ナンバープレートを取り付ける金具

これでジャズへのシーシーバーの取り付けは終了です\(^o^)/

※追記

バイク屋さんでジャズのタイヤ交換をしたときに、「シーシーバーがゆるゆるやったから締め直しといたよ!」とおっしゃってくれていたのですが、1ヶ月ほどすると右側のボルトがポロッと取れていました。

ゴムパッキンありの方が取れちゃいました。

なので、自分でやろうがバイク屋さんにやってもらおうが、時間が経つとけっこうボルトが緩んでくるものなんだと思います。
ぼくはシーシーバーに大きいダッフルバッグをくくりつけてキャンプに行くので、そのせいでボルトが緩んだだけかもしれませんが。

ちょっと遠くにツーリングに行くときは、家を出る前にシーシーバーのボルトが緩んでいないか確認したほうがいいですね。
できれば、予備のボルト・ナットと工具を持っていくと安心。

部品を無くしたときはホームセンターへGO!

私はジャズに付いていたナットを無くしてしまったので、シーシーバー取り付けの最中にホームセンターへ行くことに。
サイズの合わないボルトとナットが使われている箇所があったので、ついでにボルトも買って付け替えることにしました。

最初はどのナットを変えばいいのかわからなかったのですが、ボルトやナットのサイズを測るサンプルが設置されていたので、かんたんにお目当ての部品を見つけることができました
ホームセンターのボルトコーナー
ホームセンターへ行く際はボルトとナットを持っていくのがおすすめ。私が行ったホームセンターはダイキ。

ボルト
ボルト
実際に購入したボルトとナットのサイズは、

M8
ピッチ1.25

です。

※参考:ボルトナットの基本

長いボルトを買うとジャズに取り付けた際にタイヤと接触してしまうので、ご自身のジャズに合わせた長さをお使いください。
私のジャズのようにサイドにケースが付いていたりする場合でも、ボルトの必要な長さは変わってくると思うのでご注意を。

何も付いていない左側は30mm、サイドケースがついている右側は50mmのボルトを付けましたので、参考までに。

関連記事>>>バイクとシーシーバーが似合う!旅感溢れるロスコのダッフルバッグ紹介!

まとめ:ホンダジャズにシーシーバーを取り付ければキャンプツーリングにだって行ける!

キャンプツーリング装備のホンダジャズ

シーシーバーの取り付けの流れは、

1.リアフェンダーのボルトを外す
2.シーシーバーをはめて、元通りにボルトを締め直す

だけですので、あまり難しく考えなくてもよいかと思います。

ちゃんとシーシーバーを取り付けられているか不安でしたら、バイク屋さんにみてもらうといいかと思います。
バイク屋さんは部品の持ち込みを嫌がるという話を聞きますので、一旦自分でシーシーバーを取り付けてからメンテナンスという形で見てもらう作戦です。

シーシーバーがあれば大きな荷物も積載しやすくなるので、キャンプツーリングがより快適になりますよ。
しかも見た目がかっこいいし、なにより旅感が出ますよね。

 

次の記事へ>>>バイクのリアキャリア兼ツーリングテーブルを自作してみたよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました