川代公園キャンプ場にソロキャンプしてきたので徹底レビュー!

兵庫県にある川代公園キャンプ場にソロキャンプしてきましたのでレビューします。

川代公園キャンプ場は欠点もありますが、それを吹き飛ばすぐらいの素晴らしいロケーション。
吊り橋があったり川が流れていたり、キャンプしなくてものんびり過ごしていたくなる場所でした。

予約・利用申込の方法も書いてあるので、参考にどうぞ。

ちなみにバーベキューやデイキャンプを楽しみたいなら、川代公園キャンプ場から車で40分ほどのところにある青野ダムもおすすめです。
ふつうの公園なので、無料かつ予約不要で利用できます。

>>>青野ダム・千丈寺湖はバーベキューができる!でもキャンプは禁止だよ

兵庫県丹波市「川代公園キャンプ場」レビュー

ではキャンプ場の詳細を見ていきましょ〜。

景色は最高だが、荷物の運び出しがたいへん

川代公園キャンプ場の駐車場

駐車場はキャンプ場の向かいにあります。

キャンプ場を横切る道路

キャンプ場と駐車場の間には道路を挟むので、渡るときはご注意くださいね。
田舎道ですが意外と車が通るので。

吊り橋

道路を渡ったら、お次は100m近い吊り橋を渡ります。

吊り橋からの景色

ご覧の通り、吊り橋の上からの景色がとてもきれい。
「空気がおいしいー!」と叫びたくなります(笑)

しかし、その分荷物の運び出しがちょっとたいへんです。
キャンプ場のすぐそばまで車で侵入することができないので、100m以上キャンプ道具を担いで行かなければなりません。

キャンプ道具が多い場合は、キャリーカートなどあると便利かと思います。

火気はバーベキューサイトでのみ使用可能

川代公園キャンプ場の看板

そして橋を渡りきると、いよいよキャンプ場です。

道が左右に分岐していますが、どちらに行ってもテントを設営することが可能。

また右側にはバーベキューサイトが、左側にはトイレと炊事場があります。

バーベキューサイト

バーベキューサイトは一面コンクリートなので、見ればすぐにわかります。

ちなみに川代公園キャンプ場では、火気の使用はバーベキューサイトのみ可能となっておりますのでご注意くださいね。

コンクリートの奥に広がる芝生部分がキャンプサイトとなっておりますので、バーベキューをがっつり楽しみたいという方は、バーベキューサイト側にテントを設営するのが楽かと。

竹やぶ近くに設営されたテント

私はバーベキューサイト側にテントを設営しましたが、ひとつ注意点が。
(使用テントはバンドックのソロティピー1

たけのことテント

竹やぶの近くでは、たけのこがひょっこりはんしていました。

たけのこに気付かず上からテントを設営してしまうと、テントが破れる可能性もありますし、なにより勢い良く座ったときなど危ないので、テントを設営する前に地面をよく確認されることをおすすめします。

関連記事>>>すごいぞ100均!キャンプで使える100均道具8選!!【随時更新】

トイレは無料では十分なきれいさ

キャンプ場のトイレ

川代公園キャンプ場は無料のキャンプ場です。

となると、気になるのがトイレのきれいさ。

※男子トイレしか確認できていません

トイレ

はっきり言って、無料としては十分きれいでした。
大野アルプスランドキャンプ場よりちょっときれいかなあ。

大野アルプスランドは川代公園から車で1時間ほどの場所にあり、無料かつ予約不要のキャンプ場です。
詳しくは、「大野アルプスランドキャンプ場に行ってきたので徹底紹介するぞ!」で書きました。

ただし問題なのは大便器が和式だったこと。

和式便所

私は気にしませんが、ダメな方はダメだと思うので、その場合は大野アルプスランドキャンプ場に行かれたほうがいいかと。

トイレットペーパーのストック

とはいえ川代公園キャンプ場にはトイレットペーパーのストックもきちんとありましたし、水も流れます。

驚いたのは、臭いがまったく気にならなかったこと。

屋外のトイレはモヤッとして臭いが気になるものですが、それがまったくありません。
ただ私がキャンプしたのは5月だったので、夏になると臭うのかも。

ちなみに電気はセンサーで急に付くので、夜びっくりしないように(笑)

炊事場の水道は圧がすごい

川代公園キャンプ場の炊事場

炊事場の水道は水圧がものすごいので、使用の際はお気をつけください。

食器を洗おうとしたら水が跳ね返って拭くがビチャビチャになります(笑)
それぐらいものすごい水圧。

水道

蛇口がひねるタイプではなくプッシュ式なので、水量の調節ができないんですよね。

またトイレと同じく電気はセンサー式なのですが、電気がつくときけっこう大きな音がします。
夜はびっくりしちゃうと思うので、お気をつけて。

キャンプ場の芝生

トイレや炊事棟の近くには芝生が広がっており、テント設営可能です。

音に敏感な方は耳栓を持っていったほうがいい

川

すぐそばにきれいな川が流れているのですが、いかんせん音が大きい。

小川のようなチョロチョロとした音ではなく、ゴオーというパワフルな音。

昼間は自然を感じられて気持ちが良い音なのですが、夜眠るときには邪魔でしかないです(笑)
私は川の音でなかなか寝付けませんでした。

またキャンプ場のすぐそばには線路があるので、電車が通る音もあります。
たしか22〜23時ぐらいまでは電車が走ってたかと。

しょっちゅう通ってるわけではないのでそこまで気にならないとは思いますが。

このように川と電車の音があるので、音に敏感な方は耳栓を用意していくと安心です。

食料やバーベキュー道具調達はバザールタウン篠山で

キャンプ場から車で10分ほどのところに「バザールタウン篠山」というショッピングモールがあります。
なんというか、懐かしいダイエー的な雰囲気を持っていました。

食料品売場はもちろんのことホームセンターも併設されているので、バーベキューに必要なものは一式揃えることができます
季節によるかもしれませんが、5月には着火剤や炭もばっちりありましたよ。

予約・利用申込方法

川代公園キャンプ場を利用するには、使用日の5日前には予約をする必要があります。

予約方法は、

1.丹波市観光協会のHPから書類を印刷し必要事項を書き込む
2.FAXで「丹波市 恐竜・観光振興課」宛に送信
3.郵送で自宅に使用許可書が送られてくる

というお役所感満載の方法です。

キャンプ当日は許可書を持参して、管理人さんが巡視してきたときに見せます。

使用日の5日前には申請しないといけない理由は、おそらく郵送する時間があるからでしょう。
ネットで使用状況の確認・予約ができれば文句なしなのになあ。

ちなみに大野アルプスランドキャンプ場は、無料かつ予約不要でキャンプを楽しめます。
川代公園キャンプ場と違って、テントのそばで焚き火も可能。

>>>大野アルプスランドキャンプ場でソロキャンプしたので詳しくご紹介!

まとめ:無料でこれだけの設備なら十分だよ

吊り橋と川

予約が面倒だったり、夜眠れなかったりいろいろ文句も書きましたが、無料のキャンプ場としては素晴らしいです。

ロケーションは最高ですし、ゴミもほとんど落ちていませんでした。
利用者のマナーがいいのか、丹波市の努力の賜物なのかわかりませんが、とにかくきれい。

ゴミ箱が設置されていないので、ゴミ袋を持参して持ち帰りましょうね。

バーベキューだけ楽しみたいのなら、青野ダムもおすすめ。
ふつうの公園ですので、予約や利用申込等が不要で景色もいいです。
川代公園から車で40分ほど。

次の記事へ>>>青野ダム・千丈寺湖でバーベキューはできるけどキャンプは禁止されてる

兵庫
スポンサーリンク
シニヲをフォローする
シニヲでGO!〜キャンプ&ツーリングブログだぞ〜

コメント