ドクターマーチンのサイドゴアブーツでバイクに乗ってみたのでレビュー

ドクターマーチンのサイドゴアブーツ

バイクでキャンプツーリングに行くため、泥道でも歩けるようなブーツを探していました。

そして見つけたのがドクターマーチンのサイドゴアブーツです。

ドクターマーチンの歩きやすさは折り紙付きですし、なによりファッション性が高くおしゃれ。
バイクから降りてもかっこいいので、街を歩き回って観光される方にもぴったり。

意外と防水性も高いので、ちょっとした雨なら問題なし。

バイク用としては手放しでおすすめできない

はじめにお伝えしときますと、ドクターマーチンのサイドゴアブーツはバイク用として手放しでおすすめできる靴ではありません。

ドクターマーチンのサイドゴアブーツ
サイドゴアブーツなので、履き口の両サイドの素材はゴムです。
万が一事故が起きたときに、くるぶし周りを保護しきれない可能性があります。

ドクターマーチンのサイドゴアブーツ
また、つま先の厚みがが5センチほどありコロッとしているので、シフトペダルの操作には慣れが必要になります。

ただし、私はバイクに乗りはじめて2ヶ月ほどですが、ドクターマーチンのブーツで問題なく操作できています。

ドクターマーチンのサイドゴアブーツを選んだ理由

ドクターマーチンのサイドゴアブーツを選んだのには3つの理由があります。
ひとつずつ解説していきましょう。

普段着にも使えるファッション性の高さ

ドクターマーチンのサイドゴアブーツ
ロングツーリングや旅に出ると、バイクから降りて街を散策することもありますよね。
そんなときにバイク用のシューズだと、ファッション的にも機能的にも街を歩きにくそうだなあ、と感じていました。

その点、ドクターマーチンのブーツはファッション性に優れていますし、エアークッションの効いた靴底のおかげで歩きやすさには定評があります

エンジニアブーツやワークブーツでもいいのですが、私にはゴツすぎて洋服に合わせるのが難しかったので候補からは外しました。
ゴツいブーツは単体で見るととてもかっこいいのですが、トータルコーディネート的に見るとかなり難しいアイテムだと思います。

キャンプツーリング用としてもガシガシ使える

山道

キャンプでは芝生や土の上を歩きますが、抵抗なく歩けます。
泥道でも坂道でもドンと来い

しかも脱ぎ履きのしやすさを考えると、ドクターマーチンのサイドゴアブーツは最適でした。

サイドゴアブーツは紐がないので脱ぎ履きが楽ちんです。
キャンプではテントへの出入りがありますから、脱ぎ履きが楽なのはポイント高い。

新品のうちは革が固くて脱ぎ履きしにくいですが、履き慣らして革を育てるとだんだん履きやすくなってきます。

関連記事>>>バイク用カッパ!ワークマン「バイカーズ」の実力を大雨の中検証してきた

本革だから「俺だけの世界に一足のブーツ」になる


「本革」は、私にとってバイク用の靴選びで絶対に外せない要素です。

愛車のバイクといっしょに全国あちこち行って、その旅の思い出がブーツの経年変化に表れてたら、めっちゃ素敵じゃないですか?

旅で傷ついたブーツの手入れをしてはまた傷を付け、傷が付けばまた手入れをして…、そうやって積み重ねて自分だけのブーツにしたい。

というわけで、合皮やキャンバス地ではダメで本革一択。
「旅の思い出が詰まった世界に一足の俺だけのブーツ」とか言ってみたい。

サイズ感はどんな感じ?

私は25cmのシューズを購入しましたが、もうワンサイズ小さくても良かったかなあという気がしています。

歩きにくいとかはないのですが、ちょっと指先が余るんですよね。
それが気になってしまって…。

ということで、これからドクターマーチンのサイドゴアブーツを購入される方の参考になるように、足のサイズを定規で測ってみました。

親指からかかとの後ろの出っ張りまで測ったところ、ちょうど25cm。

つまりほぼジャストサイズで買ったにも関わらず、指先がちょっと余ったことになりますね。

これからご購入される方は、

・ジャストサイズ
・ワンサイズ小さめ

ぐらいを目安に購入されるとちょうどいいかと(親指からかかとの出っ張りまでを計測した場合)
あくまで私の場合のサイズ感なので、参考程度にお考えくださいな。

ネット通販で購入する場合はジャストサイズで購入して、大きい分には中敷きで調整されるのがおすすめですかね。

あるいは返品可能なお店で購入されれるか。
ローテックスというお店ではサイズ交換が一回無料みたいですよ。

 

もちろん店頭で試着して購入されるのがベスト。
私はめんどくさくて通販で購入しましたが(笑)

防水性検証!大雨の中で使ってみた結果…

ワークマンのバイカーズ

先日、ワークマンのバイク用レインウェア「バイカーズ」の防水性を検証するため、大雨の中バイクに乗ってきました。

実はそのついでにドクターマーチンのサイドゴアブーツの防水性も検証していまして、結果的には大雨は濡れるけど小雨程度なら全然濡れませんでした。

ちなみに防水スプレーは一切していません。

で、実際にどの程度濡れたのかといいますと、大雨の中でも30分はまったく靴下が濡れなかったのですが、2時間経ったらまあまあビチョビチョに。
といっても、ブーツに水が貯まるほどではなかったので、けっこう防水性は高いのかもしれません。

また履き口がゴムなので、どうしてもそこから水が染みています。
しかしビニール袋を足首に巻きつけてやるなどすれば、さらに雨に強いブーツにすることができますな。

関連記事>>>バイク用カッパ!ワークマン「バイカーズ」の実力を大雨の中検証してきた

まとめ:見た目や歩きやすさを重視したい方におすすめ

ドクターマーチンのサイドゴアブーツ

事故が起きたときや操作性を考えると、ゴリ押しでおすすめできるブーツではありません。

しかし、観光地巡りやキャンプなど歩くことを想定した旅の相棒にはおすすめです

また、見た目もおしゃれなので、ファッション性を求める方にもぴったり。

 

次の記事へ>>>バイク用カッパ!ワークマン「バイカーズ」の実力を大雨の中検証してきた

コメント