大野アルプスランドキャンプ場でソロキャンプしたので詳しくご紹介!

大野アルプスランドキャンプ場でソロキャンプをしてきましたので、

・どのようなキャンプ場だったのか
・料金、利用申込方法

などについてご紹介していきますね。

キャンプ場は山の上にありますが、街中と同じように電波が入りましたのでご安心ください(ソフトバンク/iPhone7プラス)。

ちなみに大野アルプスランドキャンプ場から車で1時間ほどのところに、無料の川代公園キャンプ場がありますので、そちらもおすすめ。
川や吊り橋の風景が美しいのですよ。

>>>景色がきれいな川代公園キャンプ場に行ってきたので徹底レビュー!

無料で予約不要で利用できる

大野アルプスランドキャンプ場は、無料かつ予約不要で利用できます
つまり、ふつうに近所の公園に遊びに行く感覚でキャンプを楽しむことができるわけですね。

ただし、当然無法地帯というわけには行かず、注意事項があります。

1.冬季は積雪のためご利用いただけない場合がございます。

2.大野山入口からキャンプ場までの道は一方通行です。道路幅員が狭いため、ご注意ください。

3.車両はキャンプ場前の道路ではなく、駐車場に駐車してください。

4.キャンプ用具等の貸し出しはございませんので、各自でご用意ください。

5.混雑時は譲り合ってご利用ください。

6.地面への直火は禁止です。

7.飲料水はありませんので、各自でご用意ください。

8.ゴミはお持ち帰りください。

9.周囲の方のご迷惑になる行為(騒音等)にはご注意ください。

引用:猪名川町 公式HP

アクセスはなかなかハード

大野アルプスランドは大野山の山頂付近にあるため、キャンプ場に向かうには一方通行の細い山道を登らなければなりません。

大野アルプスランドの入り口

キャンプ場へ登る山道の入り口には小さい看板が立てられているのですが、見落として通り過ぎそうなのでご注意を
私はグーグルマップのナビを使っていたので大丈夫でしたが、ナビを使っていなかったらふつうに通り過ぎていたと思います。

逆に言えば、ナビを使っていたら大丈夫ってことですが。
そもそも通り過ぎてもUターンすればいいだけですしね。

キャンプ場へ向かう坂道

看板の案内に従って進んでからいよいよ本格的な山道なのですが、いや〜、坂がきつかった。険しすぎます。

原付バイクに乗っていたのですが主に1速2速を使って登りました。時速10キロぐらいで。
パワー的には車や中型以上のバイクなら問題ないでしょうが、キャンプ道具を積んだ原付乗りの方はご注意ください

激坂

念のため、車や中型以上のバイクの方も坂道発進の練習をしといたほうがよさそうです。
私はただでさえ運転が下手くそな上に、あまりの坂道にテンパってしまって、数回エンストしちゃいました。そこからの坂道発進は怖かった、道も細いし。

大野アルプスランドキャンプ場の地図
で、四苦八苦しながら細い坂道をひたすらまっすぐ登っていくと、キャンプ場に到着します。

砂利の駐車場
そのまま道なりに少しだけ前進すると、広い駐車場がありますので、そちらに駐車しましょう。
キャンプ場入り口付近の路肩に止めてる車が多かったですが…。

大野山の下山ルート
さらに道なりに進むと、下山ルートに入りますので行き過ぎ注意です。

大野アルプスランドの入り口
ちなみに下山ルートを進むと、入り口のすぐ隣の道に出ます。

テント設営したけどハイシーズンにはちと狭いかも

大野アルプスランドキャンプ場の芝生

駐車場に原付を停めましてテントの設営場所を探したのですが、テントを設営できる場所は少ない印象を受けました

大野アルプスランドキャンプ場の芝生
キャンプ場が山にあるせいか基本的に傾斜でところどころに平らな場所があるという感じ。
土地の広さの割に設営可能な場所が少ないです。

坂の芝生と木
見た感じだと、各キャンパーがそれなりに余裕をもってテントを設営できるのは10〜15張ぐらいかなあ。
キャンプシーズンに利用するなら、譲り合い助け合いの精神が大事になりそうです。

バンドックのソロティピー1

ただしテントを張る場所がないからといって、傾斜にテントを設営するのはおすすめしません
傾斜になってるところにテントを設営しちゃうと、寝にくくてしょうがないです。

ちなみに上のテントはバンドックのソロティピー1です。
詳しくは「バンドックのおしゃれテント!ソロティピー1を使ってみた感想」で書きました。

私がテントを設営した場所は平らに見えたのですが、いざ寝てみると部分的にちょっとだけ傾斜になっていて、銀マットと寝袋が滑って寝にくかった。
寝てるとちょっぴり下の方に滑っていっちゃうんですよ。

それに人参を切ったら転がっていっちゃいますし、焚き火台等も安定しなくて危ないのでできるだけ平らなところに設営しましょう。

設備・周辺施設探索

大野アルプスランドのマップ

テントを設営後、大野アルプスランドの設備の確認と周辺施設を探索しに行きました。
キャンプ場に着いたら、明るいうちにトイレや炊事場などの場所を確認しておいたほうがいいと思います。
夜に探すのはたいへんですし、むやみに歩き回るのは暗くて危ないので。

トイレは公園にありそうな感じのキレイさ

男子トイレの小便器

トイレは、キャンプ場の入り口の向かいにあります。
キャンプ場入り口まで登ってくるときに通るので、すぐわかるはず。

洋式トイレ

男子トイレしか確認できていないのですが、トイレにはトイレットペーパーがセットされていました。
しかし一巻きしかなかったので、トイレットペーパーを持参したほうがいいと思います。
便座に座るのが嫌な方は、除菌用アルコールや便座カバーなども必要かもしれません。

キャンプに行ったのは4月ですが、臭いは気になりませんでした。
公園にあるトイレだなあ、という感じ。見た目も可もなく不可もなく。
むしろ無料のキャンプ場としてはいい方かも。

女子トイレの様子は以下のブログに書いてありましたのでどうぞ。

>>>無料キャンプができる大野アルプスランドを視察してきました!

炊事場の水道は使えた

キャンプ場の炊事棟
キャンプ場は傾斜になっていて、下の方に降りていくと炊事場があり、カマドや水道が使えます。
小学校の時の飯盒炊爨(はんごうすいさん)を思い出させるような懐かしい風貌です。

炊事棟のコンセント

柱にコンセントらしきものがあったのですが、怖くて使っていません。
私には使う勇気がありませんでした(笑)
万が一、スマホが壊れたらシャレにならないもん。

また炊事場やトイレの水は飲めないので、飲料水は自分で用意して行く必要があります

自動販売機
ただ、トイレの横辺りに自動販売機が設置されていましたので、万が一飲水を忘れても水分補給には困らないかと。

キャッチボールができそうな広場

砂の広場

キャンプ場は傾斜になっているので子どもと走り回って遊ぶことは難しいですが、キャンプ上の向かいには広場になっている空間があるのでそこでならキャッチボールもできます。
トイレの隣にあったと思います。

ただ、路上に車を停めてる方が大勢いるので、ボールをぶつけて揉めないように気をつけてくださいね。
あと、そもそも使っていい施設なのかわからない

猪名川天文台がある(休館日に注意)

キャンプ場の向かいには、天文台があります。
私が行った日は火曜日で、休館日のため中に入ることはできませんでしたが。

興味がある方はホームページをご確認の上どうぞ。

【開館日】
毎週木・金・土・日曜日および祝日
【開館時間】
午後1時30分から9時30分
【使用料金】
高校生以上200円
中学生以下無料

猪名川天文台より 2018年4月現在

ホームページのデザインは時代を感じさせますが、イベント情報等が更新されているのできちんと運営されているように思います。

焚き火は直火が禁止されているので注意

キャプテンスタッグの飯ごう

周辺探索のあとは、いよいよ待ちに待った焚き火タイム。
手間取ったものの、なんとか火をつけることに成功しまして、飯ごうでトマト缶を使った煮込み料理をしました。

焚き火台は「ixadaの折りたたみウッドストーブ・薪ストーブを使ってみた」でご紹介したものを、飯ごうは「ソロキャンプ道具一式とかかった初期費用を紹介するよ」でご紹介したものを使用。

焚き火と飯ごうが、何倍にもおいしく感じさせてくれます。

直火は禁止なので、焚き火台等を利用しましょう

その後、軽く洗い物を済まして、とっとと就寝。
日中は20℃ほどあり過ごしやすかったですが、夜間や早朝は12℃ほどにまで下がっていましたので、寒さ対策は必要ですよ。

※2018年4月3日〜4日の情報

・100均銀マット
・薄手の長袖2枚
・ヒートテックタイツ
・ユニクロ ウルトラライトダウンベスト
・ホワイトシークの寝袋(レビュー記事へ

以上の装備で、夜中に数回目が覚めました。
といっても、凍えるような寒さではなく、「ちょっと肌寒いなあ〜」ぐらいですが。

食料と薪の調達は「道の駅いながわ」で

大野アルプスランドの付近には食料調達をする場所がないため、キャンプ場に向かう道中で食料調達をしなければなりません

大野アルプスランドから車で30分ほどの場所に「道の駅いながわ」がありますので、そちらで調達するのがおすすめです。

地元で採れた新鮮野菜やお肉も取り扱っています。
日本酒やスイーツもありますから、夜は楽しくなりますよ(笑)

また薪や炭も販売されているので、焚き火やバーベキューをする際にもばっちり。

詳しくは「兵庫県猪名川町「道の駅いながわ」のそばソフトクリームが絶品!」で書きました。

そば茶入りのソフトクリームがおいしかったんですよ、香ばしい風味が最高。

まとめ:またソロキャンプに行きたいと思えるいい所だった

大野アルプスランドはいいキャンプ場でした。
めちゃくちゃきれいではないですがトイレもありますし、自動販売機もあります。
水道が出るので、洗い物もできちゃう。

デイキャンプなら青野ダムもよかったですよ、無料かつ予約不要。
釣りもできます。所要時間は、大野アルプスランドから車で1時間ほど。
お子さんと走り回ることもできますし、ソロでまったりすることもできます。

>>>青野ダム・千丈寺湖周辺の公園ではデイキャンプやバーベキューができる

あるいは同じく大野アルプスランドから車で1時間ほどの距離にある川代公園キャンプ場。

景色がとても美しい無料のキャンプ場です。

>>>景色がきれいな川代公園キャンプ場に行ってきたので徹底レビュー!

兵庫
スポンサーリンク
シニヲをフォローする
シニヲでGO!〜キャンプ&ツーリングブログだぞ〜

コメント