妙見山にバイクツーリング行ったら超楽しかったぞ!

トンネルとバイク

「次はどこに行こうかなあ」と20年前のツーリングマップルをぼんやりと眺めたいたら、妙見山という山を発見。

著名な観光地としてマップルには紹介されていたので行ってみたら、景色も雰囲気もよくたいへん気に入りました。

二輪規制で通れる道路は限られていますが、妙見山付近まで行ける国道477号線はめちゃくちゃ走りやすくて気持ちよかったです。

ツーリングマップルのおすすめルートに指定されているだけのことはありましたね。

関連記事>>>六甲山に原付バイクでツーリングしてきたのでルートの紹介するよ

兵庫県「妙見山」目指して出発

ツーリングマップルとタンクバッグ

先日20年前のツーリングマップルを購入しましたので、そのマップルを使って兵庫県は「妙見山(みょうけんさん)」を目指します。

マップルでは妙見山は著名観光地として紹介されていたので、「じゃあ、とりあえず行ってみるか」と行った感じで、どんなところか知らないまま向かうことに。

そういえば以前20年前のマップルとコンパスでツーリングに行ったら散々な目に会いましたので、今回は出発前日に人生初のルート決めを行いました(笑)

そのツーリングの様子は「バイクツーリングの走行ルートを方位磁針に従って行った結果…」にて。

ルートはだいたい頭に入れたので、意気揚々と出発。
細い道には入らずに、県道や国道などの大きな道を選んだので、覚えるのがかんたんでした。

ツーリングルート

ルートは、

・68号線を西に進み、12号線⇒68号線⇒173号線⇒477号線⇒4号線⇒妙見山

ふつうなら迷うはずがない単調なルート。

しかし、私は徒歩でグーグルマップのナビを使ったのにも関わらず迷子になった経験があるほどの方向音痴。

68号線、12号線、再び68号線を順調に進み、「楽勝やな」と思った矢先のことでした。

まさかの迷子に

68号線と173号線をグルグルと回ることになり、かなりの時間ロス。

ツーリングルート

迷子の原因は、68号線から173号線へ移るときに、突き当りの信号を右に曲がると思い込んでいたのがそもそもの間違いでした(青で囲ってるとこ)。

マップルを見た感じだと、いかにも「突き当り」っぽく見えたのです。
しかし実際は突き当たりなどなく、道なりに走っていればいいだけだったのに、右折するところを探して迷子に。

細い道に入り込み、グルグルと回る。
挙句の果てには現在地すらわからない。

暑いし車に煽られるしで、一度はスマホのナビを使って帰ろうかと考えたほど(笑)

そしてなんがかんだで「68号線からまっすぐ走ればいいだけ」ということに気づき、無事ツーリングは続行。

関連記事>>>バイクツーリングに行くときナビと紙の地図どっち派?私は使い分け派.

国道477号線が最高に気持ちよかった

実は68号線と12号線は、20年前のツーリングマップルでおすすめルートに指定されています
たしかに走りやすく、とても気持ちよかった。

国道447号線とバイク

でも個人的なお気に入りは国道477号線

峠っぽくもあり、長いストレートもあり、めちゃくちゃ最高でした。

国道477号線の曲がりくねった道

477号線を走りに行くついでに、妙見山に寄ってみるのもおもしろいと思いますよ。

妙見山頂まではけっこうな勾配の峠道で楽しいですし、後述しますが妙見山にはお寺があり、かなりいい雰囲気です。

関連記事>>>バイクツーリングルート作成方法と実際の走り方【地図初心者向け】

二輪規制が入っているみたい

ハプニングもありましたが、険しい山道を超えて妙見山に到着。
楽しかったけど疲れたー。

で、これから妙見山にバイクで行くには気をつけたいことがひとつ。

それはところどころに二輪規制が入っており、妙見山に行くためのルートは限られています

参考>>>兵庫県の二輪規制区間

私は477号線を北上し、4号線に入るルートで行きました。

下調べ無しで行ったので二輪規制のことは後から知りましたが、うまく規制区間をかわせたようでラッキー。

山上駐車場にバイクを停めて軽く寺を観光

山上には広い駐車場があります。
おそらく参拝者の方がたくさん来られるのでしょうね。

妙見山の山上駐車場の入り口

数年前までは駐車料金は無料だったようですが、現在は500円と有料に

妙見山の山上駐車場の出口

駐車場の入口で駐車券を取り、帰りに500円を支払うシステムですね。

妙見山の山上駐車場の出口

2000円以上のお札は使えないようなので注意

妙見山の山上駐車場のバイク用出口

ただしお金が必要なのは車のみのようで、バイクには別の出口が設けられていました。
そこには料金を支払う機械等が設置されていなかったので、二輪は無料ということでしょう

妙見山の山上駐車場の分岐道

妙見山を登ると、左右に分かれた分岐があります。

バイクも一般車扱いだと思うので左の入り口から入り駐車券を取ると思ったのですが、右の道から二輪用駐車場に入るライダーさんを目撃したので、もしかしたらバイクは駐車券を取らなくてもいいのかも。

妙見山の山上駐車場の二輪入り口

右の道から入ると二輪用の駐車場の看板があるんですよね。

私はそれを知らずに左の道から入って駐車券を取っちゃいましたが…、もっとわかりやすく案内を出しといてほしいなあ。

ちなみに左の道から駐車券を取って入っても、二輪の駐車場にはふつうに入れます。

土曜日のお昼にはバイクが5台ほど停まっていたので、意外とメジャーなツーリングスポットなのでしょうかね。

妙見山の古い町並み

そして駐車場にバイクを停めたら観光です。

妙見山のお寺

あまり長居はできなかったので観光しきれていませんが、妙見山の上にあるということもあって景色もきれいですし、古い町並みを思い起こさせるような雰囲気を持っていました。

妙見山からの景色

軽食も販売されていたので現地でご購入されてもいいでしょうし、お弁当を持参してもいいかもしれません。

また、手ぶらでバーベキューもできるようなので、仲間とツーリングついでにバーベキューをしてもいいですな。

参考>>>妙見の森 バーベキューテラス

アクセス

参考>>>妙見の森へのアクセス

電車、バス、車…どんな交通手段でも行けるみたいです。

ロードバイクに乗ってこられる方も大勢いましたよ。
おそらくヒルクライムの練習にうってつけなんでしょうね。

また妙見山から西へ40分ほど走ると「道の駅いながわ」があります。
道の駅いながわで食べた、そば茶が練り込まれたソフトクリームが美味しかったので、ついでに寄るのもありですぞ。

道の駅いながわの近くを通る68号線と12号線は、ツーリングマップルのおすすめルートにもなっていましたから、走るのも楽しい(20年前のマップルだけど)。

次の記事へ>>>六甲山に原付バイクでツーリングしてきたのでルートの紹介するよ

兵庫
スポンサーリンク
シニヲをフォローする
シニヲでGO!〜キャンプ&ツーリングブログだぞ〜

コメント