読書が苦手で大嫌いだった私が年間100冊読めるようになった3つの方法

この記事では、20年間で数冊しか本を読んだことがなかった私が、楽しく年間100冊の本を読めるようになった方法をご紹介します。

読書をはじめたてのころは、

・楽しくない
・すぐ飽きる
・もはや苦行

という三重苦に悩まされていました。

・読書してたらなんかかっこいい

という浅はかな理由ではじめたのですから当然です。

しかし、それから3年経ったいまでは、年間100冊ほどは無理なく楽しく読めるようになりました

この記事では、私が年間100冊を楽しく読めるようになった方法を3ステップにわけて解説します。

「読書が苦手…」を克服する3ステップ

読書への苦手意識をなくすのは、そうかんたんなことではありませんが、私は以下の3ステップで苦手意識を克服しました。

1.本の選び方
2.本の読み方
3.続ける技術

の順に解説します。

ステップ1:本の選び方

本棚に並べられた本

>>>読書ができない?挫折経験者の『本の選び方』3つのポイントとは!?

読書に挫折する方の黄金パターンとして、そもそも本選びで失敗しているケースがあります。

☆ビジネス書の場合

・早く読み終わる本
・自分のレベルに合った本【重要】
・興味のあるテーマ

☆小説の場合

・早く読み終わる本
・映像化されている作品【重要】
・感情移入しやすい設定

>>>読書ができない?挫折経験者の『本の選び方』3つのポイントとは!?

ステップ2:読書術

タブレットと小説

ビジネス書>>>本が読めない・大嫌いを克服する「予告編読書術」とは!?
小説>>>小説が苦手で読めない人に送る「観る読書術」とは!?

ビジネス書のような情報を得ることを目的とした本と、小説のように楽しむことを目的とした本とでは、読み方が違います。

☆ビジネス書

・予告編読書術

☆小説・ラノベ

・観る読書術

ビジネス書>>>本が読めない・大嫌いを克服する「予告編読書術」とは!?
小説>>>小説が苦手で読めない人に送る「観る読書術」とは!?

ステップ3:読書を続ける方法

良い習慣 悪い習慣の表紙

>>>読書が続かない…を解決!94の研究で証明された習慣化の方法とは

いくら本の選び方や読書術を実践したとしても、そもそも続けられないことには意味がありません。

☆続ける技術

実行意図じっこういとを使う

>>>読書が続かない…を解決!94の研究で証明された習慣化の方法とは

私も本が死ぬほど嫌いだった

積み重なった本

冒頭でもお話したとおり、私は20年の人生でほんの数冊しか本を読んだことがありませんでした。

それぐらい読書に対して苦手意識がありましたし、本の魅力なんてこれっぽっちもわかっていなかったです。

そんな私が読書をしようと思った理由は、なんかかっこいいから、という浅はか過ぎる理由。

ほら、電車に揺られているときに、スマホでゲームするんじゃなくて小難しそうな本を読んでたらかっこよくないですか?

通学途中の電車で、向かいに座っている女の子がたまたま同じ本を読んでいて、

あっ…

と互いの目が合って、それから段々と2人の座る席が向かいの席から隣の席になって…

なんて淡い期待を本気で抱いていましたよ(笑)

まあ年間100冊読むようになったいまでも、そんな甘酸っぱい出来事は微塵も起きていないわけですが。

そんな不純な動機で読書をしはじめたせいか、読書がぜんぜん楽しくない。

活字がしんどいし楽しくないし、はじめて買ったビジネス書はすぐに読まなくなりました。

でも電車の中でいずれ出会う未来の彼女のためにも読書を続けなければ、とその一心で再び読書をはじめます。

なんとかかんとか1冊を読み終えたときには、半年かかっていました
半年で1冊という脅威の読書スピードです。

その後、

・もっと楽しく読書できないか
・もっと効率的に本を読めないか

と試行錯誤した結果、年間100冊読めるようになりました。

その試行錯誤の結果が、この記事でご紹介した方法です。

どれだけ本が読めない人間だったか伝わりましたでしょうか?

こんな私みたいな人間でも楽しくて優雅な読書ライフを手にすることができたのですから、きっとあなたも大丈夫。

次の記事へ>>>紙の本派だったぼくが電子書籍Kindleのメリット・デメリットを話そう

読書術
スポンサーリンク
シニヲをフォローする
シニヲでGO!〜キャンプ&ツーリングブログだぞ〜

コメント