バイクとシーシーバーが似合う!旅感溢れるロスコのダッフルバッグ紹介!

バイクでキャンプツーリングに行くために、ロスコのダッフルバッグを購入しました。
軍隊で移動用バッグとしても使われているそうなので、アウトドアにはぴったりのバッグ。

バイクに積んで走るとツーリングというより「旅」という感じがして、とてもとても気に入っています

ダッフルバッグをシーシーバーに括りつけたバイクの姿が好きすぎて、キャンプ行かないのに道具を詰めて出かけるほど(笑)

最高にかっこいい、漢のバッグです。

 

キャンプ道具一式が入るほど大容量

ロスコのダッフルバッグ

ご覧の通りロスコのダッフルバッグはかなりの大容量ですから、キャンプ道具一式もばっちり収納できます。

サイズ:約85 x 28 x 28cm、素材:キャンバス(帆布)

細々とした荷物を一箇所にまとめることができ、キャンプ場への運び出しがかなり楽ちんです。
荷物が複数に分かれていると、駐車場とキャンプ場を往復しないといけませんからね。

また、バイクにダッフルバッグを固定するだけでいいので積載の手間も省けるかと。

バッグの中には内ポケット等は付いておらず、ただ広い空間があるだけです。
不便といえば不便かもしれませんが、その潔さが好き(笑)

「いっぱい荷物詰めて破れたりしない?」と思われるかもしれませんが、私はまったく心配しておりません。

私はまだ購入して日が浅いので耐久性については語れないのですが、実物を持ってみると「あ〜、しっかりしてるわ」と感じました
分厚いキャンバス生地なので、ちょっとやそっとじゃ破れなさそう。

まあ軍隊で移動用バッグに使われているそうですから、へなちょこなバッグではないでしょう。

生地が擦れたり色あせたりして、経年変化も楽しめそうです。

リュックのように背負える

ロスコのダッフルバッグ
ロスコのダッフルバッグにはリュックとして使うためのストラップがついていて、肩のところの生地は若干クッションがあります。

ロスコのダッフルバッグ
また、ダッフルバッグとして手持ちできるようにハンドルも付いています。

ハンドルにゴムロープを通すなど上手に利用してあげるとバイクへの積載も楽
小さいポーチをカラビナで取り付けて、すぐに取り出したい荷物を外付けにするのもいいですね。

ロスコのダッフルバッグ
背負ってみるとこんな感じです。
※163センチ、58キロ、男性

パンパンに詰めすぎて形がダサくなってますね(笑)

パンパンに詰めてバイクに乗るのは危険

キャンプ道具をパンパンに詰めたバッグを背負ってバイクに乗ってみました。

頭が隠れるほどの高さになりましたが、意外と安定。
パトカーに真後ろを走られたこともありますが、止められたり注意を受けることはありませんでした。

ロスコのダッフルバッグを背負う男
ストラップは若干ゆるめにしてリアフェンダーにリュックの体重が乗るようにすると、ふつうに背負うよりかなり楽ちん
緩めすぎると不安定で危ないので、その辺はさじ加減が必要です。

また、上の画像のようにリュックのストラップの余りを前で結んでやると、より体にフィットして安定感が増します

とまあロスコのダッフルバッグにキャンプ道具一式を入れてバイクに乗ることができたのですが、見た目がパツパツ過ぎで格好悪かったのと後方確認がしにくくて危なかったので、結局はサイドバッグ等に振り分けることにしました。

サイドバッグの詳細は「バイクのサイドバッグを軍仕様の最強防水リュックで代用してみた」で書きました。

バイクのサイドバッグを軍仕様の最強防水リュックで代用してみた
この記事では、水を入れても漏れない最強防水サイドバッグのご紹介をします。 ・防水サイドバッグは高い ・安くて防水性能の優れたバッグはなかろうか とと探していたところ、東ドイツ軍のリュックを発見。 サイドバッグではないので...

ロスコのダッフルバッグはシーシーバーが似合う

ロスコのダッフルバッグ

記事冒頭でもお話したとおり、ロスコのダッフルバッグはシーシーバーがめちゃくちゃ似合います。

ツーリングやキャンプという言葉では収まらない、なんとも言えない「旅感」がものすごくかっこいい。

・最低限の機能しか備えていない無骨なスタイル

・ガザガザとした素材感が生み出す荒々しい雰囲気

・なんでもぶち込める圧倒的な大きさ

どこからどう見ても漢のバッグです。

ていねいに綺麗に使うよりは、むしろ雑に荒く使ってあげたくなります。

バッグについたひとつひとつの傷や汚れが旅を象徴しているようで、こう…なんかたまらない

シーシーバーとバッグを固定の方法はゴムロープです。
バッグにキャンプ道具を詰めた状態でも、以下のゴムロープ一本でしっかりと固定することが出来ています。

 

またバッグと一緒に括りつけているレザーグローブも男臭くて最高にかっこいいです。
詳しくは「アメリカンバイクに似合う夏向けレザーグローブ見つけたよ」で書きました。

アメリカンバイクに似合う夏向けレザーグローブ見つけたよ
「バイクにはやっぱり革だよな〜」という気持ちがあったのでレザーのグローブを探していましたが、値段とデザインの折り合いがつかなくて「これだ!」という手袋を見つけられずにいました。 アメリカンバイクはただの移動手段ではなくファッション性の高い...

まとめ:旅を演出してくれる漢のバッグ

ロスコのダッフルバッグ

ロスコのダッフルバッグの作りは非常にシンプル。
内ポケットもありませんし、疲れ軽減機能もありません。

人によっては嫌だと思うかもしれませんが、私はその無骨さが好きです。

キャンプやツーリングという言葉よりも「旅」という表現が似合う、そんなバッグ

 

 

大型のポリ袋を被せれば雨問題も解決。

 

次の記事へ>>>バイクのサイドバッグを軍仕様の最強防水リュックで代用してみた

バイクのサイドバッグを軍仕様の最強防水リュックで代用してみた
この記事では、水を入れても漏れない最強防水サイドバッグのご紹介をします。 ・防水サイドバッグは高い ・安くて防水性能の優れたバッグはなかろうか とと探していたところ、東ドイツ軍のリュックを発見。 サイドバッグではないので...

コメント