おしゃれでかっこいい50cc原付15選!【MT/マニュアル編】

この記事では、ぼくがおしゃれでかっこいいと思うマニュアルの原付バイクをご紹介します。

・原付にマニュアルがあるなんて知らなかった
・原付免許取ったけどどのバイクを買おうかな

とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

ぼくの愛車はアメリカンバイクの形をした「ジャズ」という原付ですが、ジャズを手に入れるまでは原付にアメリカンタイプがあるなんて知りませんでした。
ましてや、レースに出場してそうな形の原付があるなんて思いもしませんでした

この記事では、ちょっと前のぼくのような方に向けて、おしゃれでかっこいい原付15選をご紹介します。

1.ジャズ50

ホンダジャズとダッフルバッグ

アメリカンバイクのワイルドなデザインを、そのままキュッと小さくしたのがジャズ50。
ジャズが発売されたのは1986年なので、2018年現在ではアラサーちゃんですね。

ぼくの初めてのバイクであり、現在の愛車でもあります。
バイクの後ろにドサッと大きな荷物を積んで、キャンプツーリング等に行っております。

関連記事>>>『ホンダ ジャズ50』が家にやってきたので現状のご紹介

2.マグナ50

MAGNA FIFTY

※画像出典:グーバイク

ホンダの原付アメリカンといえば、ジャズとマグナ50。
マグナは2007年まで販売されていたからか、YouTubeの動画を見てると、ジャズよりマグナのほうが動画が多いような気がします。

かっこいいなあ〜。

3.エイプ50

※画像出典:バイクブロス

ちっこい車体が愛らしいエイプ50。
自分であちこち改造するカスタム車としても人気ですね。

ちなみにキャンプ漫画「ゆるキャン△」の5巻で、エイプ50が登場します。

4.NS-1

NS-1

※画像出典:NS-1

サーキットでレースをしていてもおかしくない見た目のNS-1。
バイクに興味がない人なら、NS-1が街を走っていても絶対に原付だと気づきませんね(笑)

5.モンキー50

※画像出典:グーバイク

ぼくが小さい頃、近所の家におもちゃみたいなバイクが停まってあって、「飾りかな?」と思っていたのですが、いま思うとモンキー50だったのかなあと。

実際、モンキーというちっこいバイクは、もともと遊園地の乗り物として開発されたようですし。

小さすぎて逆に人目を引きますよね(笑)

モンキー50は2017年で生産中止となり、新たにモンキー125が登場しました。
モンキー125は原付二種ですので、パパっと取れる原付免許では乗れません。

関連記事>>>原付乗りのぼくが原付免許の取り方と学科試験の勉強方法を解説する

6.ゴリラ50

※画像出典:グーバイク

先ほどご紹介したモンキーの兄弟車のゴリラ。
パット見似たようなデザインなのですが、シートとハンドルの間にあるガソリンタンクの大きさが、モンキーより大きいですね。

個人的にはモンキーかゴリラ、どっちかほしい。
でももっとほしい最高にかっこいいバイクがあるのでぐっとガマンします。

ぼくがほしい最高にかっこいいバイクは、あとで登場。

7.dax50

※画像出典:グーバイク

先ほどご紹介したモンキー同様に、ちょこんとしたかわいい見た目のdax50。
大型バイクに乗った女の子も素敵ですが、こういったおしゃれでちょこっとしたバイクに乗った女の子はギュッと抱きしめたくなりますな。

川沿いの公園にピクニックに行って、手作りのサンドイッチ食べたりしちゃって。

ぼくもほしいんですけど、やっぱり物事には優先順位がありまして、ほかに欲しいバイクがあるのでぐっとガマン。

中古:グーバイク
関連動画:HONDA DAX50 1970年式

8.ベンリィ50s

ベンリィ50S

※画像出典:グーバイク

これまでご紹介してきた原付とは違って、クラシカルなベンリィ50s。

アメリカンバイクは革ジャンって感じですが、こういうクラシックなバイクにはスーツが似合いますよねー。

9.ドリーム50

ドリーム50 ノーマル

※画像出典:グーバイク

先ほどのベンリィ50sと同じく、クラシックなデザインのドリーム50。
ウルトラマンみたいなカラーリングかっこいいですな。

白ワンピースに麦わら帽子の女の子を後ろに乗せて、ひまわり畑を走りたくなる(原付だから二人乗りできないけどね)。

10.スーパーカブ50

スーパーカブ50 日本製現行モデル ワンオーナー

※画像出典:グーバイク

ぼくが今いちばんほしいバイクは、スーパーカブ50です。

はがきや新聞を配達してるあのカブです。
バイクに興味がなくとも、一度は聞いたことのある名前だと思います。

たぶんスーパーカブと聞いたら、

・うちのじいちゃんが持ってるよ
・ダサいバイクだなあ

という気持ちが湧いてくるかもしれません。

でも、スーパーカブというバイクは最高にかっこいいんです。
うまく言葉に出来ないけど、すごいドラマチックで粋なバイクなんです。

俳優の大泉洋さんが出演されていた北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」や、トネコーケンさんの小説/漫画「スーパカブ」を見たら、もうスーパーカブがほしくてほしくてたまらなくなります。

11.リトルカブ50

※画像出典:グーバイク

カブにはいくつか種類があります。
先ほどのスーパーカブだけではございません。

カブシリーズの中で、おしゃれなカフェも似合いそうな雰囲気を持っているのがリトルカブです。
かわいいなー。

スーパーカブがおっさん臭くて嫌だという場合は、リトルカブはいかが?

12.クロスカブ50

※画像出典:ホンダ

続いてのカブは、クロスカブでございます。
スーパーカブやリトルカブと違って、アウトドア感がありますね。

かっこいいなあ。
ぼくはスーパーカブ買うけど。

先ほど登場した漫画「スーパーカブ」の作中には、いろんなカブが登場するので、読んでみると楽しいですよ。

13.RG50ガンマ

※画像出典:原付RIDE

ぼくはYouTubeでホンダのジャズ50とツーリングに行った様子をアップしていまして、スズキのRG50Γに乗っていたとのコメントをいただき、ぼくはそこでRG50Γの存在を知りました。

コメントをくださった方は10代のころRG50Γに乗っていて、ガス欠で長距離歩いたり青春だったとおっしゃっていました。

なんか、そういうのいいですよね。

14.ギャグ50

GAG

※画像出典:グーバイク

ギャグみたいな名前ですが、正式名称です。
原付になんて見えませんね。

スポーティーなバイクが好みの方は、ギャグは好みのデザインなのでは?

15.YB-1

YB-1

画像出典:グーバイク

ホンダのドリーム50のようなクラシカルなデザインのYB-1。
どうしてもこうクラシカルなバイクに弱い。めっちゃ好きだ。

革のカバンが絶対似合いますね。

まとめ:おしゃれでかっこいいは原付はけっこうある

こんな感じで、おしゃれでかっこいい原付はあるんですよね。
街で見かけるかっこいいバイクも、よく見たら原付バイクだった、なんてこともあるかもしれません。

原付は大型バイクと比べて税金やガソリン代などの維持費が安いですから、移動手段として、はたまた楽しい相棒として、購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

マニュアルの原付の乗り方は「原付ミッションバイクの乗り方をエンジンのかけ方から解説しよう」をご覧いただければと思います。

次の記事へ>>>原付乗りのぼくが原付免許の取り方と学科試験の勉強方法を解説する

コメント