原付だからこそ服装は長袖・長ズボンでグローブが必要な理由

この記事では、原付に乗るときの服装についてお伝えします。

「プロテクター入りのバイク用ウェア、それが嫌ならせめて長袖長ズボンでバイクに乗ろう!半袖短パンなんで言語道断!」という意見をよく耳にします。

でも原付バイクに乗り始めの頃って、そんなこと言われてもあまりピンと来なかったです。
正直いまでもあまりピンと来てません。

でもそんなぼくでも、長袖・長ズボン・グローブは必ず身につけて原付に乗ります。
なぜなら原付にはコケたとき以外にも、怪我をする危険があるからです。

この記事では、原付に乗るときの服装についてご紹介します。

原付バイクに乗るときに長袖・長ズボンは必要?

セットアップスーツとニット帽のコーディネート

バイク用のプロテクター入りの服を着るのが安全のためにベストとはいいますが、正直ピンと来ない方も多いのではないかと思います。
ぼくも原付バイクに乗るようになって半年ですが、いまだにそこまでの装備をする必要があるのかピンと来ていません。

むしろそこまでするなら、まずはタバコやお酒、寝不足や運動不足を解消したほうが健康的に長生きできるんじゃないか、とすら思ってるところがあります。
もちろんプロテクター入りのバイク用ウェアを着るのがベストなのは間違いないところでしょうが…。

また「プロテクターは大げさだから身につけたくない?ならせめて長袖・長ズボンを着よう」というのもまたひとつの意見としてあります。
コケたときに肌が道路と擦れますからね。

これについてぼくは、ペラペラの長袖なら半袖でも怪我の具合なんて大して変わらないんじゃないかと思ってしまうのです。
うっすい布切れなんてあっという間に破けるので、防護服として機能しないんじゃないかと。

だからバイク用のプロテクター入りウェアや革ジャンを着ないのなら、長袖だろうが半袖だろうが怪我を防げんだろうと。

ぼくはまだコケたり事故の経験がなく、あくまで推測でしかないので、説得力はありませんが…。

ただ「バイクで半袖短パンはいけないの?MotoBe編集長が思う見解」という記事が参考になりました。

自分なりに痛い思いをたくさんしてきた経験から言うと確かに長袖の方が怪我は少ないのですが、長袖でも薄手のシャツ程度だと服に穴が開いてしまって後は半袖と一緒になってしまうわけでケガのレベルはそんなに大きく変わらないことが多かったです。

この辺りの見解には色々と意見があると思いますので、これはあくまでも筆者の個人的な意見ですが…。

実際に何回もコケている方でも、同じような見解でした。

ぼくはこんな感じで、コケたときには長袖だろうが半袖だろうがそんなに大差ないと思っております

ただこんなぼくでも、夏場でも長袖・長ズボンを着て、ちゃんとグローブを手にはめて原付に乗ります。

夏場でも長袖・長ズボン・グローブを身につける

バイクに跨りコンパスで方角を確認する男

コケたときには長袖だろうが半袖だろうがいっしょなんじゃないの? とお伝えしましたが、でもぼくはうだるような暑さでも長袖・長ズボン・グローブを身につけて原付に乗ります。

なぜなら、道路脇に生えている草木が当たって傷になるからです。

ご存知の通り原付の法定速度は30kmなので、他の車やバイクと違ってスピードを出せません。
となると、原付で道路のど真ん中を走ってると後続車の邪魔になるので、道路の端っこを走ることになります。

つまり原付は道路脇に生えている草木と接触しやすいんですね。

実際に原付に乗っていると、ちょこちょこ草木と当たります。
これがけっこう痛いですし、切り傷のようになってしまうことも。

それを防ぐために、長袖・長ズボン・グローブを着用して乗っています。
日焼けを防ぐこともできますしね。

「夏場は長袖/長ズボンでショッピングしたくない!」という場合は、シャツやジャケットのような長袖の羽織モノを半袖の上に着ておいて、原付から降りたら羽織を脱ぐと良いかと。

ヘルメットでぺちゃんこになった髪は「バイクから降りた後の髪の毛対策には持ち運びが楽なニット帽が最強」でご紹介したように、帽子で対策すれば完璧。

ぼくの基本的な装備は以下のようなものです。

・ヘルメット(ヤマハ ジェットヘルメット)
・長袖/長ズボン(普段着てるやつ)
・グローブ(イタリア軍 パイロットグローブ
・シューズ(コンバースのスニーカーorドクターマーチンのブーツ

まあこんなぼくでも、胸部プロテクターぐらいつけようか、といま検討中です。
原付乗ってるだけで死にたくないですし、ツーリングでけっこう走り回ることが多いので。

関連記事>>>【sk-688】胸部と背中を守るコミネのプロテクターが超よかった件

 

まとめ:コケなくても怪我をするから半袖・短パンは危ないかも

☆原付の服装まとめ

・道路脇の草木と当たると痛い
・傷になるから夏場でも長袖/長ズボン

コケたときの怪我防止としては長袖/長ズボンを着用する意味はあまり感じていませんが、道路の端っこを走らざるを得ない原付では、道路脇に生えた草木と当たって傷になるのを防ぐ目的で長袖/長ズボン/グローブを付けたほうが安心かなあと。

まあ服装なんて自己責任なので、いろいろ考えて自分の好きな服装で乗ればいいかと思いますよ。

次の記事へ>>>バイクツーリングでぼくが使ってる装備・荷物・持ち物まとめ

コメント