ひとりキャンプを始めるために踏んだ4つのステップ

ソロキャンプをする男

初心者にとってキャンプはわからないことだらけですよねー。
私もキャンプを始めようと情報収集をしたら、余計に混乱して嫌になったことがあります(笑)

ということで、これからキャンプを始めようとしている方の参考になりますように、私がキャンプを始めるまでに踏んだ全ステップをご紹介します。
揃えた道具やかかった費用、実際のキャンプの手順まで全てまとめました。

始めるまではハードルが高いですが、道具を揃えてデビューまでこじつけることができればあとは楽しむだけなのでもうひと踏ん張りです!

関連記事>>>『男のモテる趣味はアウトドア』と心理学の研究によって判明したよ

1.友だちがいなくて一度はキャンプを諦めた…

ドクターマーチンのサイドゴアブーツ

>>>ゆるキャン△のおかげでキャンプデビューすることができたよ、ありがとう

キャンプを始めたいと思って友だちを誘ったのですが、見事に断られて一度はキャンプを諦めたことがあります。
虫が嫌なんだそうで…。

言わずもがなですが、いっしょにキャンプしてくれる友だちがいないので、徐々に自分の中のキャンプ熱が冷めていきました。

しかしその半年後、「ゆるキャン△」なるキャンプアニメの存在を知ります。

女子高生がキャンプをするというほのぼのした作品なのですが、作中で一人でキャンプをする女の子がいて、「一人でキャンプするとかアリなの!?」と衝撃を受けました。
キャンプは友だちや家族とワイワイしながら楽しむものだと思っていたので。

ちなみにAmazonプライム会員になると、ゆるキャン△のアニメが無料で見放題になります。

関連記事>>>Amazonプライムのメリット5選!キャンパーやバイク乗りこそ使うべき!

そして、ソロキャンプの存在を知った私は再びキャンプ熱が再燃し、ソロキャンプを始めようと動き出します。

>>>ゆるキャン△のおかげでキャンプデビューすることができたよ、ありがとう

0から揃えた道具一式の紹介とかかった費用

バンドックのソロティピー1

>>>ソロキャンプ道具一式とかかった初期費用を紹介するよ

キャンプ道具って高いです。
テントだけで3万円なんてザラにあります。

しかしキャンプをまだ始めてもいないのに、そんな大金を出そうとは思えませんでした。

そこで安いキャンプ道具を中心に買い揃えて、かかった費用は約3万円

家にあるものや100均の商品を利用すれば2万円以下でも揃えることができましたが、キャンプ道具を見てると楽しくなって気づけば3万円に(笑)

関連記事>>>すごいぞ100均!キャンプで使える100均道具8選!!【随時更新】

3万円でも高いなあと思いますが、一度道具を揃えてしまえば基本的にもうお金がかからないので長期的に見ればお安い趣味ですよ。

>>>ソロキャンプ道具一式とかかった初期費用を紹介するよ

初めてのソロキャンプに持っていった持ち物

ダイソーのアルティメットコンテナ

>>>初めてのソロキャンプに持って行った持ち物・服装をまとめたよ!

先ほどご紹介したキャンプ道具だけでは快適なキャンプはできません。
食料や着替えなど細々とした物が必要になりますし、服装にも気をつける必要があります。

ただし、新たに買い揃える必要はなく、だいたい家にあるものをそのまま持っていけば事足りますのでご安心ください

>>>初めてのソロキャンプに持って行った持ち物・服装をまとめたよ!

スケジュールや手順、反省点の振り返り

バンドックのソロティピー1の前室

>>>【体験談】初めてのソロキャンプで行った手順と反省点を振り返ろう

まだキャンプをしたことがない方にとっては、なにをどんな手順で行えばいいのかわからないですよね。
私もキャンプの流れがイメージしにくく苦労しました。

ということで、かんたんに初めてのキャンプで行った大まかな流れをご紹介しますと、

荷物運びだし

テント設営

キャンプ場の設備確認

調理・焚き火の準備

就寝

以上のように行いました。

>>>【体験談】初めてのソロキャンプで行った手順と反省点を振り返ろう

まとめ:始めるまではたいへんだけど始めてしまえば楽しみだらけ!

トラスコの革手袋

キャンプは始めるまでが大変です。
初期費用もかかりますし、情報収集もめんどくさい。

しかし、そこを乗り越えることができればあとは楽しいキャンプライフが待っています

自然の中で楽しむコーヒーや読書は格別ですよ\(^o^)/

次の記事へ>>>ソロキャンプ道具一式とかかった初期費用を紹介するよ

コメント