【バイク】地図とコンパスでツーリングする方法まとめ

この記事では、地図とコンパスでツーリングする方法をご紹介します。

私は2018年6月現在で、バイク歴が半年ほどです。

そんなバイク初心者の私は紙の地図とコンパスでツーリングに行っています。

紙の地図のほうが便利だからじゃありません。
ナビも地図もどっちも使っていますが、やはりナビのほうが100倍便利です

でも私は地図とコンパスでツーリングに行きたい。

バイクに大きな荷物を積んでどこか知らないところへ旅に出る…そんな冒険に憧れて、地図とコンパスを使っています

私と同じように冒険に憧れている方に向けて、

・紙の地図とコンパスでツーリングに行く方法

を書きました。

地図が読めない・方向音痴の方でも大丈夫。
私は徒歩でナビを使っても迷子になったことがあるほどですが、地図とコンパスでツーリングに行けていますから。

コンパスだけでツーリングに行ったら散々な目にあった

バイクに跨りコンパスで方角を確認する男

>>>バイクツーリングの走行ルートを方位磁針に従って行った結果…

地図はほとんど使わずにコンパスだけでツーリングに行ったことがあります。
理由はかんたんで、ルート決めるのがめんどくさそうだなあと思ったからです。

そしたら笑っちゃうぐらい散々な目に会いまして(笑)

しかしこのコンパスツーリングのおかげで、ルートを決めることの重要性をヒシヒシと感じることになりました

コンパスはスントという老舗ブランドのものを愛用中。
バイク用ではなく登山などで使われるタイプのコンパスですね。

>>>バイクツーリングの走行ルートを方位磁針に従って行った結果…

ツーリングマップルを使ってルート作成

ツーリングマップル

>>>バイクツーリングルート作成方法と実際の走り方【地図初心者向け】

コンパスツーリングでルート決めの大切さを知った私は、バイク向けの地図「ツーリングマップル」を使ってルート作成するようになりました。

当初はめんどくさいだけだなあと思っていたのですが、やってみるとこれが意外と楽しい。

「地図なんて読めないよ…」

という方でも大丈夫。

地図を開いただけで「うっ!!」と吐き気をもよおしていた私ですら使いこなせるようになってきているので、やってみればなんとかなるもんです。

グーグルマップのナビを使って迷子になったこともありますからね(笑)

まあ結局、ルートを作成しても迷子になったのですが、回数を重ねるごとに迷子になりにくいルート作成の方法・走行方法を編み出していきました

案外かんたんですよ、大げさじゃなくほんとに。

愛用の地図はライダー御用達のツーリングマップルで、コミネのタンクバッグに突っ込んで使っています。
タンクバッグの詳細は「バイクにコミネのタンクバッグを付けたらツーリングが超快適になった件」で書きました。

>>>バイクツーリングルート作成方法と実際の走り方【地図初心者向け】

方位磁石の使い方

地図とコンパス

>>>バイクツーリングで方位磁石の使う3つのメリットと使い方のご紹介

ルート作成をすれば基本的に方位磁石・コンパスは使う機会が減ります。
それでもツーリングにはコンパスがあると心強いです

自分が走っている方角がわかるだけでも安心感があります。

またコンパスだけで行ったツーリングでは散々な目に会いましたが、それはそれで楽しかったので、興味があればチャレンジしてみてもいいかも。

個人的にはコンパスだけで行くツーリングも、地図を使っていくツーリングも冒険みたいで楽しいです。

>>>バイクツーリングで方位磁石の使う3つのメリットと使い方のご紹介

スマホナビを活用すると迷子になっても安心

デイトナのスマホホルダー

>>>バイクツーリングに行くときナビと紙の地図どっち派?私は使い分け派

ルート作成・コンパスを駆使しても、迷子になる可能性はあります。

迷子になることが不安で地図とコンパスで行くツーリングをためらっている方もいらっしゃるかと思いますが、私たちにはスマホがあるので大丈夫

大事なのは地図とナビの使い分けです。
文明の利器を最大限活用しましょう。

使用しているスマホホルダーはデイトナのものです。
詳細は「バイクにデイトナのスマホホルダーに取り付けて使ってみた感想」で書きました。

>>>バイクツーリングに行くときナビと紙の地図どっち派?私は使い分け派

まとめ:バイクと地図があるだけで、どこに行くにも冒険になる

キャンプツーリング装備のホンダジャズ

はっきり言ってナビのほうが100倍便利です
間違いありません。

それでも私は地図を使いたくなります。

地図やコンパスを使うだけで、短い距離でも旅や冒険に変わるんです

多くの方に勧めたいところですが、興味が無いなら絶対に手を出してはいけない領域。
めんどくさすぎて地図のことが大嫌いになってしまうから。

ナビは便利ですし、ナビでツーリングに行っても楽しいですから、文明の利器をフル活用しましょう。

でももし冒険をしたいなら、地図とコンパスを使ったツーリングを一度やってみてはいかが?
小学生のとき、初めていく場所にワクワクしたように、地図とコンパスを使うだけでワクワクが止まらなくなりますぜ。

次の記事へ>>>バイクで行くコーヒーツーリング!ぼくが使ってる7つ道具をご紹介!

コメント