ウクレレを買って5日の初心者でも弾けた有名な曲5選

この記事では、ウクレレを買って5日の初心者でも弾けた有名楽曲5選をご紹介します。

「ウクレレを買ったはいいものの、どの曲から弾けばいいのかわからない」という方向けに、ウクレレ初心者のぼくが実際に弾いた曲を、参考にした動画といっしょにご紹介しようかと。

ただし、ハッピーバースデーのような曲はチョイスしておりません。
いかにも初心者向けな曲はあまり弾く気にならなかったので、ぼくが弾きたいと思った有名な曲を選びました。

うさぎとウクレレのイラスト

1曲弾き通せると「ギターに挫折した俺でもウクレレならできそう!」と思えて、かなりモチベーションが高まったので、ウクレレを放り出す前に1曲だけでも挑戦されてみてはいかがでしょうか?

1曲弾けるのと弾けないのとでは、「自分でもできそう感」や楽しさがまったく違いましたよ\(^o^)/

この記事では、ウクレレを買って5日の初心者でも弾けた有名な曲5選をお伝えします。

1.カントリーロード 本名陽子

最初に練習し始めた曲は、ジブリ映画「耳をすませば」のエンディング曲として使われた「カントリーロード」です。
「楽器をはじめたら絶対にカントリーロードを弾き語れるようにしたい!」と思っていたので、真っ先に練習を開始しました。

YouTubeに上がっていた動画を参考に練習をし始めたのですが、思いの外あっさりと弾けるようになりました
たぶんアマゾンから届いたウクレレを開けてから、2〜3時間ほどぐらいだったかと。

ウクレレの可愛らしい音と、カントリーロードの持つ曲の雰囲気がかなりマッチしていて、今後も弾き込んでいきたいです。

2.Slow& Easy 平井大

次に練習したのは平井大さんの「Slow & Easy」。

平井大さんの歌い方がすごく好きなんですよねー。
海沿いをドライブしながら鼻歌を歌ってるような、あの力の抜けた感じがすごい好き。

「ウクレレといえば平井大!」といった感じもありますし。

浜辺までゴールデンレトリバーのジョニーの散歩ついでにのんびりと弾き語りたい(妄想)。

3.くだらないの中に 星野源

ドラマ「逃げ恥」でブレイクされた星野源さんですが、現在と昔では曲の雰囲気がけっこう違います。

ぼくは今の曲も昔の曲の雰囲気も大好きなのですが、その中でも特にお気に入りなのが「くだらないの中に」という曲。

ギターをがんばって弾こうとしてた時代、星野源さんの曲を弾き語りたいと思っていたのですが、めちゃくちゃ難しそうだなあと思った記憶があります。

関連記事>>>ギターに挫折したぼくがウクレレに挑戦する3つの理由

ただ上の動画では初心者でも弾けるようにアレンジしてくれているので、なんとか通しで弾くことができました

なんとなく雨の日に外をぼんやりと眺めながら聴きたくなります。

4.恋 星野源

つづいても星野源さんの曲から「恋」。
ドラマ逃げ恥の主題歌で、恋ダンスも流行りました(ガッキーかわいすぎた)。

ウクレレはほんのちょっぴり手こずりましたが、なんとかなりましたよ
有名な曲でノリがいいので、友だちや家族といっしょに楽しめそうです。

そういえば星野源さんの「蘇える変態」を読んだのですが、思わず泣きそうになっちゃいました。
いまこんなに大活躍してる星野源さんが死にかけていたなんて…。

5.風になる つじあやの

ウクレレといえばこの曲。
つじあやの さんの「風になる」。

ジブリ映画「猫の恩返し」の主題歌で、耳に残っている方も多いのではないでしょうか。

動画の解説を聴きながら練習するとむずかしく感じることはなかったので、初心者の方でも楽しく弾き語れるようになるのではないかと

ぼくのようにギターに挫折してウクレレを始めた方の場合は、もっとかんたんに感じると思います。

そよ風が吹く公園なんかで弾き語れたら、もう最高ですよね。

まとめ:ウクレレ初心者でもけっこう弾き語れる

☆ウクレレ初心者が5日で弾き語れた有名曲5選

・カントリーロード
・Slow & Easy
・くだらないの中に
・恋
・風になる

5日でこれだけ弾けるなんて、正直思ってもみませんでした。
うまい下手は置いておいて、1曲を通して弾き語れたときはなかなかの感動がありますな

めっちゃ楽しい

YouTubeで「曲名+ウクレレ」と検索すれば、初心者向けにかんたんアレンジされた動画がヒットすることもあるので、お気に入りの一曲で検索されてみてはいかがでしょうか?

次の記事へ>>>アリアのウクレレAU-1は初心者には最高の1台だと思う3つの理由

 

コメント